このページの先頭です

JR石川町駅南口バリアフリー整備事業

最終更新日 2019年3月13日

事業概要

石川町駅北口(中華街口)は平成18年度にバリアフリー化されましたが、南口(元町口)はエレベーターが無く、改札階と前面道路との間に階段があるなど、バリアフリー化されていませんでした。
石川町駅は、中村川で北口と南口とが分断されていることから、2ルート目のバリアフリー化事業として、国と本市がJR東日本に補助金を交付し、事業化しました。
平成28年度に工事着手し、平成30年3月12日に南行(大船方面行)ホームエレベーターを供用開始、平成31年3月1日に北行(横浜方面行)ホームエレベーターを供用開始し、工事が完了しました。

事業スキーム

事業主体:JR東日本
補助金:国と本市の補助金を導入
※本市補助金:石川町駅南口バリアフリー整備事業補助要綱
※国補助金:訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金、地域公共交通確保維持改善事業費補助金

事業内容

  • 改札口とホームとの間にエレベータを設置
  • 改札内に多機能トイレを設置
  • 改札口と前面道路との間の段差を解消

事業の流れ

  • 平成21年度:地元連合町内会ほか25団体から約2万筆の署名を付した要望書の提出
  • 平成24年度:石川町商店街の環境整備事業を実施
  • 平成25年度:国の移動円滑化ガイドライン改訂、JR東日本と横浜市にて共同調査を実施
  • 平成26年度:基本設計を実施
  • 平成27年度:事業化し、国・市の補助金の交付により事業を進める。詳細設計に着手。
  • 平成28年度:工事着手
  • 平成29年度:南行(大船方面行)ホームエレベーター供用開始
  • 平成30年度:北行(横浜方面行)ホームエレベーター供用開始、工事完了

このページへのお問合せ

都市整備局都市交通部都市交通課

電話:045-671-3541

電話:045-671-3541

ファクス:045-663-3415

メールアドレス:tb-toshiko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:355-000-852

先頭に戻る