このページの先頭です

東急東横線の跡地利用

最終更新日 2019年3月14日

みなとみらい線と東急東横線との相互直通運転により、東急東横線の東白楽駅~横浜駅間は地下化され、横浜駅~桜木町駅間は廃線となりました。これに伴い生じた跡地は、横浜都心部における回遊性の向上と地域の活性化のため、地下化区間は緑道(公園)として整備が完了し、廃線区間は遊歩道として再生する方向で、検討及び整備を進めています。

1)地下化区間(東白楽駅~横浜駅間)

周辺にある三ツ沢せせらぎ緑道、滝の川せせらぎ緑道、神奈川宿歴史の道などと、プロムナードのネットワークを形成するため、緑道(公園)として整備しました。整備完了区間を順次オープンしてまいりましたが、平成23年4月16日に高島山トンネル区間をオープンし、全線利用可能となりました。
※全線マップ(PDF:599KB)

  • 面積約14,000m2
  • 延長約1.4km
  • 幅員約10~20m

東横フラワー緑道写真
地下化区間「東横フラワー緑道」

2)廃線区間(横浜駅~桜木町駅間)

横浜都心部おける回遊性の向上と地域を活性化するため、「遊歩道」として再生することを基本に、検討及び整備を進めています。このたび、東横線桜木町駅舎跡を整備し、平成26年7月16日に桜木町駅西口広場をオープンしました。
市民に歓迎される魅力ある施設となるよう、上部の整備内容や旧駅舎、高架下空間等の利活用について幅広く検討を行っていきます。

  • 面積約13,000m²
  • 延長約1.8km
  • 幅員約7~10m

桜木町駅西口広場写真
廃線区間「桜木町駅西口広場」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都市交通部都市交通課

電話:045-671-2722

電話:045-671-2722

ファクス:045-663-3415

メールアドレス:tb-toshiko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:868-626-815

先頭に戻る