このページの先頭です

出前講座

主に市内の小学校を対象とし、モビリティマネジメントについて学ぶ出前講座を、平成24年度から行っています。内容については、学校の先生とも事前調整を行い、「環境」、「福祉」、「キャリア」などの視点から授業を行っています。

最終更新日 2021年9月14日

1 環境教育出前講座

電車、バス、クルマ、自転車などの交通手段と地球温暖化との関係を学ぶ出前講座を、平成24年度から実施しています。
『電車、バス、クルマ…どれがエコ?~地球にやさしく、人にも便利な、かしこい乗り物の選び方を考えよう~』と題して、小学生の高学年を対象に、「総合的な学習の時間」や社会科の授業の一環として、学校に出向いて授業を実施しています。
過度にマイカーに頼る生活から、公共交通などを適度に利用する生活への転換を促すために、いろいろな交通手段を、目的や状況に応じてかしこく使い分ける視点を学んでもらうことがねらいです。

授業の内容(一例)

【1時間目:座学】乗り物と地球温暖化との関係を知る

  • 地球温暖化のしくみや、乗り物と地球温暖化との関係を、クイズ形式で学ぶ。
  • いろいろな乗り物の長所と短所、交通ルール、使い方を学ぶ。
  • 教材は、冊子とスライド(パワーポイント)を使用。

【教材】座学用冊子<2015改定版>(PDF:7,267KB)

【2時間目:グループワーク】かしこい乗り物の選び方を考える

  • 児童がイメージしやすい目的地を事前に設定。
  • 学校から目的地へのお出かけを想定し、移動のしかた(乗り物)をグループ毎に考える。
  • 移動にかかる時間、費用、二酸化炭素排出量を早見表で調べる。
  • グループ毎に考えた移動のしかたを発表。
  • 優劣をつけるのではなく、目的や状況に合った乗り物が選ばれることを評価。
  • 教材は、冊子と発表用の地図を使用。

(注)グループワークの教材は学校に応じて作り替えます。以下の教材は、もえぎ野小学校の例です。

授業実施校

授業実施校の募集

この出前授業は、横浜市環境創造局の「環境教育出前講座」のプログラムの一つとして、全市立小学校を対象に授業実施校を募集しています。

2 福祉教育(交通バリアフリー)出前講座

横浜市のバスやタクシーなどの公共交通を取り巻く現状やバリアフリーの仕組み、モビリティマネジメントの大切さなどを学ぶ出前講座を、平成26年度から実施しています。
小学生の高学年を主な対象とし、バス事業者やタクシー事業者などと連携して実施しています。
なお、一部の小学校では、国土交通省関東運輸局神奈川運輸支局が主催する 交通バリアフリー教室(外部サイト)と連携して実施しました。

授業の内容(一例)

  • バスの役割や横浜市内のバスの利用状況、バスのバリアフリーの仕組みを知る。
  • マンガリーフレットを用いて、バスの利用者が減少すると「近い将来バスが無くなってしまう」可能性もあることを学ぶ。
  • 教材は、スライド(パワーポイント)とマンガリーフレットを使用。

授業実施校

3 自分づくり(キャリア)教育出前講座

小学校高学年から中学生に向けた職業講話(様々な職業に就いている方が自らの仕事内容について話をする授業)の出前講座を、平成26年度から実施しています。
交通分野で働く人の話を聞くことで身近な交通に興味を持ってもらい、公共交通の利用促進につなげることがねらいです。
仕事の大切さややりがいを知ることで、そこから自らの生き方を考えるヒントになればと思います。

授業の内容(一例)

  • モビリティマネジメントの内容や、大切さを知る。
  • 職員の実体験を踏まえ、横浜市役所の職員としての仕事のやりがいを学ぶ。
  • 教材は、スライド(パワーポイント)を使用。

授業実施校

4 放課後児童育成事業における出前講座

本市の放課後児童育成事業における「放課後キッズクラブ」や、「はまっ子ふれあいスクール」において、小学校低学年から高学年までの幅広い層を対象に、『みんなで楽しむバスクイズ~もっと知ってほしい「バス」のこと~』と題する出前講座を、平成28年度に実施しました。

授業の内容(一例)

  • クイズやバスのぺーパークラフトなどを用いて、楽しみながらバスへの関心を高めるとともに、モビリティマネジメントの内容や大切さを知る。
  • 教材は、スライド(パワーポイント)を使用

授業実施校

モビリティマネジメント説明動画

モビリティマネジメントってなに?


(↑上の動画が再生できない場合は、横浜チャンネルのページ(外部サイト)からご覧ください)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都市交通部都市交通課

電話:045-671-4128

電話:045-671-4128

ファクス:045-663-3415

メールアドレス:tb-traffic@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:688-659-899

先頭に戻る