このページの先頭です

路線バス運行協力金助成事業について

最終更新日 2020年10月5日

1 趣旨

 緊急事態宣言期間中に、地域を支える公共輸送サービスを確保するために運行を継続したバス事業者に対して、協力金を交付します。

2 対象事業者

・道路運送法第4条の許可を受け、同法第3条第1号イの一般乗合旅客自動車運送事業を行う者 
 かつ、緊急事態宣言期間中に、交付対象路線の運行を継続した乗合バス事業者

3 支援内容

協力金の交付額:車両1台あたり8万円

4 申請について

(1)申請受付期間
 令和2年10月1日(木曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで
(2)申請方法
 下記提出先に申請書類を郵送いただくか【期限内必着】、直接、市庁舎22階北側窓口までご持参ください。
 【宛先】
 〒231-0017横浜市中区本町6-50-10市庁舎22階
 道路局企画課交通計画担当 宛
 【申請書類】
 ・横浜市路線バス運行協力金交付申請書兼実績報告書(第1号様式)【様式(ワード)】
 ・交付対象路線に供している車両数の算定根拠を明らかにした書類
 ・営業所毎の登録車両数が確認できる書類
(3)申請の流れ
 1.(申請者)申請書兼実績報告書等の提出
 2.(横浜市)審査、交付決定通知書の送付
 3.(申請者)請求書の提出
 4.(横浜市)協力金の交付

5 要綱・申請書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局計画調整部企画課

電話:045-671-3800

電話:045-671-3800

ファクス:045-651-6527

メールアドレス:do-koutsuu@city.yokohama.lg.jp

前のページに戻る

ページID:388-317-658

先頭に戻る