このページの先頭です

下水処理のしくみ

最終更新日 2018年12月28日

水再生センターでの下水処理

水再生センターでは物理的処理、生物的処理、化学的処理を通じて下水を処理(浄化)しています。
家庭や工場などで排出された下水は下水管を通って、水再生センターまで運ばれてきます。
大量に集められた下水は水再生センターで物理的処理、生物的処理、化学的処理を組み合わせて処理されています。

物理的処理

粗目スクリーンと呼ばれる目の粗い網を通して大きなごみを取り除いたり、下水をゆっくり流したりして重たい浮遊物などを沈殿させて除去します。沈砂池、最初沈殿池、最終沈殿池での処理が該当します。

反応タンク流出水に含まれる浮遊物を濾紙で集めている写真

生物的処理

活性汚泥と呼ばれる細菌類や微生物たちの働きにより、汚れ(有機物)を分解しています。反応タンクでの処理が該当します。

活性汚泥中の微生物の写真


化学的処理

塩素等の消毒薬を注入して、処理水を消毒しています。接触タンクでの処理が該当します。

消毒に使用する薬品の写真


このページへのお問合せ

環境創造局下水道施設部下水道水質課

電話:045-621-4343

電話:045-621-4343

ファクス:045-621-4256

メールアドレス:ks-suishitsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:828-623-259

先頭に戻る