このページの先頭です

公共用水域

最終更新日 2018年8月20日

「公共用水域」とは、水質汚濁防止法 第2条では、「河川、湖沼、港湾、沿岸海域その他公共の用に供される水域及びこれに接続する公共溝渠、かんがい用水路その他公共の用に供される水路」と定義されています。
ただし、下水道法に規定する公共下水道及び流域下水道のうちで、終末処理場を設置しているもの(その流域下水道に接続する公共下水道を含む。)は除外されます。
したがって、川や海など一般に考えられる水域のほか、終末処理場を設置している下水道を除くすべての溝渠や水路が公共用水域に該当します。

水質汚濁防止法 第15条では、「都道府県知事は、公共用水域及び地下水の水質の汚濁の状況を常時監視しなければならない。」と定めています。

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-3507

電話:045-671-3507

ファクス:045-641-3580

メールアドレス:ks-kankyokanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:676-219-374

先頭に戻る