このページの先頭です

騒音規制法第2条第4項(自動車騒音の定義)

最終更新日 2018年8月20日

このページでは、騒音規制法で対象とする「自動車騒音」を定義した第2条第4項について述べています。
また、この条文に基づく「自動車」の定義については、「騒音規制法第2条第4項の自動車を定める省令」に定められています。

騒音規制法

昭和43年6月10日 法律第98号
改正 平成12年5月31日 法律第91号

第1条 (目的)
この法律は、工場及び事業場における事業活動並びに建設工事に伴つて発生する相当範囲にわたる騒音について必要な規制を行なうとともに、自動車騒音に係る許容限度を定めること等により、生活環境を保全し、国民の健康の保護に資することを目的とする。

第2条 (定義)

-(中略)-

4 この法律において「自動車騒音」とは、自動車(道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第2条第2項に規定する自動車であって環境省令で定めるもの及び同条第3項に規定する原動機付自転車をいう。以下同じ。)の運行に伴い発生する騒音をいう。

-(後略)-

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-3507

電話:045-671-3507

ファクス:045-641-3580

メールアドレス:ks-kankyokanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:799-527-956

先頭に戻る