このページの先頭です

サルを見かけたら・・・

横浜市内で野生のサルを目撃したら・・・

最終更新日 2020年11月18日

最新目撃情報: 現在、横浜市内での目撃情報はありません。

 市外の山間部などで群れをつくっているニホンザルのうち、若いオスなどが群れを離れて横浜市内まで移動してくることがあります。
これまで、市内でサルが人に危害を加えたという報告はありませんが、サルを見かけたときは、次のことを守り、冷静に対応してください。

1 エサを与えないでください。
2 不用意に追いかけて、追い詰めないでください。
3 近づいて興奮させると危険です。目を合わせないようにして、ゆっくり慌てず、背中を見せないように、その場を離れてください。
4 家に侵入されないように、窓の開けっ放し等に注意してください。
 
※鳥獣保護管理法により、サルをむやみに捕獲することは出来ません。

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-4124

電話:045-671-4124

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-dobutsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:429-081-609

先頭に戻る