このページの先頭です

横浜市自動車公害防止計画

最終更新日 2020年4月6日

自動車の普及に伴って、交通量の多い幹線道路の沿道を中心に自動車による大気汚染、騒音及び振動が生じ、国や地方自治体において様々な取組が行われてきました。
横浜市では1987(昭和62)年3月に全国に先駆けて自動車公害防止計画を策定し、この計画に沿って低公害車や最新排出ガス適合車の普及促進等の自動車公害防止対策を推進してきました。本計画の目標が概ね達成されたこと等を踏まえ、平成30年3月に計画を終了しました。今後は、環境管理計画及び生活環境保全推進ガイドラインに基づき、自動車交通環境対策に取り組みます。

横浜市自動車公害防止計画

幹線道路のさらなる環境改善やCO2削減に向けて、平成24年4月に新たな自動車公害防止計画を策定しました。平成30年3月に計画は終了しました。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-2487

電話:045-671-2487

ファクス:045-681-2790

メールアドレス:ks-kagaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:526-667-158

先頭に戻る