このページの先頭です

63.高速横浜環状北西線事業に係る事後調査計画書

最終更新日 2019年3月8日

事後調査計画書

高速横浜環状北西線 事後調査計画書については、以下のPDFファイルをご覧ください。
なお、PDFファイル内の文章・写真・図などは、著作権の対象となっております。
「私的使用のための複製」や「引用」など、著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

本編

  • 第1章 対象事業の計画内容等
    • 1.1 対象事業の名称等
    • 1.2 対象事業の概要
      • 1.2.1 道路構造の概要
      • 1.2.2 主要道路等との接続の概要
      • 1.2.3 計画交通量
    • 1.3 対象事業の実施経過
  • 第2章 工事の施工計画
    • 2.1 工事概要
    • 2.2 事業工程
    • 2.3 施工方法
      • 2.3.1 トンネル部(シールド工法)
      • 2.3.2 トンネル部(開削工法)
      • 2.3.3 高架部
      • 2.3.4 土工部(盛土)
      • 2.3.5 土工部(掘割)
      • 2.3.6 換気所
    • 2.4 工事用車両
  • 第3章 評価書で記載した事後調査の実施内容に関する事項に検討を加えたもの
    • 3.1 事後調査の実施にあたっての事業者の考え方
    • 3.2 事後調査の項目
    • 3.3 事後調査の手法
  • 第4章 事後調査の実施時期
  • 第5章 事後調査結果報告書を提出する時期

備考

  • PDFファイル内で使用されている地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の20万分の1地勢図及び2万5千分の1地形図を複製したものです。(承認番号 平25関複、第75号)
  • 第三者がさらに複製する場合には、国土地理院長の承認を得る必要があります。

手続状況について

本事業の手続状況については、「63.高速横浜環状北西線 環境影響評価手続」をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境影響評価課

電話:045-671-2495

電話:045-671-2495

ファクス:045-663-7831

メールアドレス:ks-eikyohyoka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:767-926-399

先頭に戻る