このページの先頭です

宮内新横浜線(新吉田地区)

最終更新日 2019年11月29日

宮内新横浜線は、市北部、川崎市界の港北区下田町六丁目を起点とし、新横浜都心の港北区新横浜二丁目を終点とする延長約6.5kmの都市計画道路です。
新吉田地区は、既に完成している新吉田新羽地区から新吉田線に至る区間です。本地区の整備により、新横浜、新羽方面から第三京浜都筑インターチェンジや港北ニュータウンへのアクセス向上を図ります。

事業概要
事業地区宮内新横浜線(新吉田地区)
区間港北区新吉田東四丁目地内~新吉田町地内
事業年度平成10年度~令和3年度
規模

延長約350m
標準幅員22~25m(4車線)

整備効果

◆交通利便性の向上と交通機能の強化

日吉元石川線と新横浜を結ぶ幹線道路として、隣接する新吉田高田地区と一体整備することにより、交通利便性が向上するとともに、本市北部地域の交通機能が強化されます。

◆交通流の適正化

生活道路を通り抜けていた交通が宮内新横浜線に転換することにより、周辺の交通環境が大幅に改善されます。

宮内新横浜線の整備効果(PDF:377KB)

事業進捗率※

30%(平成30年度末)

用地取得率※72%(平成30年度末)
現在の工事
契約内容

◆都市計画道路宮内新横浜線(新吉田地区)街路整備工事(その1)

工事場所:港北区新吉田東四丁目3655番2から3689番4まで
工事概要:切土工、土留め工、ほか
契約日:平成31年2月14日
工期:令和2年3月27日
契約金額:164,839,320
契約の相手方:株式会社加藤組


◆都市計画道路宮内新横浜線(新吉田地区)街路整備工事(その2)

工事場所:港北区新吉田東四丁目3655番2から3689番4まで
工事概要:自立式擁壁工、ほか
契約日:令和元年11月27日
工期:令和2年3月31日
契約金額:168,300,000
契約の相手方:株式会社加藤組

関連情報

◆宮内新横浜線の整備と新吉田第四自治会への取付道路(市道新羽第138号線)に関する意見交換会(第6回)(平成28年3月27日)意見交換会資料(PDF:933KB)開催概要(PDF:79KB)※過去の情報はこちらからご覧になれます。
◆都市計画道路宮内新横浜線(新吉田地区)街路整備工事(その1)工事説明会(令和元年10月4日)開催概要(PDF:842KB)配布資料(PDF:10,889KB)議事要旨(PDF:185KB)
◆都市計画などの行政地図情報はこちら(外部サイト)からご覧になれます。
宮内新横浜線の事業概要(リーフレット)両面(PDF:1,782KB)

※事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。
※用地取得率は、事業認可を受けた区域のうち、取得済み面積の割合を示したものです。

位置図

事業区間

■現況写真

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局建設部建設課

電話:045-671-3521

電話:045-671-3521

ファクス:045-663-8993

メールアドレス:do-kensetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:415-715-025

先頭に戻る