このページの先頭です

新吉田線

最終更新日 2019年3月14日

都市計画道路新吉田線は、本市の北部地域において大熊東山田線から第三京浜道路都筑インターチェンジを経由し、宮内新横浜線までの区間を東西に連絡する延長約1.3kmの都市計画道路です。
本路線の整備により、本市北部地域の東西方向の連絡及び高速道路へのアクセスを強化し、交通の利便性の向上や交通の分散化による交通混雑の緩和を図ります。

事業概要
事業地区新吉田線
区間港北区新吉田町地内
事業年度平成10年度~平成33年度
規模

延長約1,260m
標準幅員25~40m(4車線)

整備効果

◆交通利便性の向上と交通機能の強化

隣接する宮内新横浜線と一体整備することにより、新横浜都心と第三京浜道路都筑インターチェンジや港北ニュータウンとのアクセスが向上します。

◆交通流の適正化

生活道路を通り抜けていた交通が宮内新横浜線に転換することにより、周辺の交通環境が大幅に改善されます。

事業進捗率※1%(平成30年度末見込み)
用地取得率※2%(平成30年度末見込み)
現在の工事
契約内容
現在契約中の工事はありません。
関連情報◆都市計画などの行政地図情報はこちら(外部サイト)からご覧になれます。

※事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。
※用地取得率は、事業認可を受けた区域のうち、取得済み面積の割合を示したものです。

位置図

事業区間

このページへのお問合せ

道路局建設部建設課

電話:045-671-3521

電話:045-671-3521

ファクス:045-663-8993

メールアドレス:do-kensetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:197-009-947

先頭に戻る