このページの先頭です

さくらみらい橋

最終更新日 2020年11月1日

さくらみらい橋((仮称)大岡川横断人道橋)は、JRならびに地下鉄桜木町駅から北仲通地区への歩行者動線の容量確保と利便性向上、さらには災害時の緊急避難路としての機能も発揮できるよう人道橋を整備する事業です。令和2年6月25日に開通となりました。現在、街築等の復旧工事を行っています。

事業概要
事業地区さくらみらい橋
区間中区桜木町1丁目~中区本町6丁目
事業年度平成28年度~令和2年度
規模延長:全長約232m
有効幅員:3.15m~6.55m
橋梁形式:連続ラーメン鋼床版箱桁橋
整備効果・MM21地区や関内地区等との結節点・回遊拠点である北仲通地区の機能強化。
・桜木町駅から北仲通地区への増加する歩行者動線の容量確保と利便性向上。
・災害時の緊急避難路としての機能も発揮できるよう新市庁舎と2階レベルで接続する。
事業進捗率63%(令和元年度末)
現在の工事契約内容

・市道西戸部第560号線及び市道西戸部第342号線街路整備工事
工事場所:中区桜木町1丁目1番地の114から203番地先まで
契約日:令和2年4月1日
工期:令和2年11月30日
契約の相手方:土志田建設株式会社

※事業進捗率は、総事業費の執行率として示したものです。

このページへのお問合せ

道路局建設部建設課

電話:045-671-3521

電話:045-671-3521

ファクス:045-663-8993

メールアドレス:do-kensetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:215-576-038

先頭に戻る