このページの先頭です

交通事故安全対策

最終更新日 2018年12月21日

事故ゼロプラン(神奈川県安全性向上プロジェクト)

神奈川県安全性向上委員会では、交通事故(死傷事故)の発生件数の多い箇所、死傷事故率の高い箇所、死亡事故が発生している箇所、交通事故に特徴の見られる箇所などから、要対策箇所を選定し、交通事故を減少させようとする取り組みを進めています。

  • 対象箇所数
    201箇所
  • 事業年度
    平成28年度から平成31年度まで

事故危険箇所

死傷事故率が高く、または死傷事故が多発している交差点などについて、警察と連携して集中的な死傷事故抑止対策を実施します。

  • 選定基準
    • 過去4年間での死傷事故率=100件/億台キロ以上、重大事故率=10件/億台キロ以上、死亡事故率1件/億台キロ以上であること。
    • 幹線道路の死傷事故率が平均事故率の5倍以上であること。
  • 目標
    死傷事故件数を3割以上抑止
  • 対象箇所数
    12箇所
  • 事業年度
    平成28年度から平成32年度まで

事故多発区間(地点)

神奈川県交通安全対策協議会の交通事故抑止対策の一環として、事故多発区間(地点)について警察と連携して、年度ごとに交通安全対策を実施しています。
平成30年度は市内21区間(地点)について対策を定め、平成32年度までに実施します。

このページへのお問合せ

道路局道路部施設課

電話:045-671-2785

電話:045-671-2785

ファクス:045-651-5443

メールアドレス:do-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:764-450-898

先頭に戻る