このページの先頭です

通学路の合同点検

最終更新日 2019年6月21日

概要

平成24年4月以降、登下校中の児童等の列に自動車が突入し、多数の死傷者が発生する痛ましい事故が、全国で相次いで起こりました。
このような状況の中、平成24年5月に文部科学省、警察庁、国土交通省が連携し、緊急合同点検を実施などの、交通安全の早期確保に対する通知がありました。
本市では、昭和47年からスクールゾーン対策協議会からの要望を受け、毎年通学路の安全対策を進めていますが、平成24年7月から学校、PTA、教育委員会、警察署、道路管理者等の関係機関が連携し、市内通学路の緊急合同点検を実施しました。

対策予定箇所

通学路の交通安全の確保については、昭和47年からスクールゾーン対策協議会で関係機関や地域住民等と連携しながら取り組んでいます。また、今回は緊急合同点検により、危険度・緊急度の高い対策箇所が抽出された小学校のみ記載しています。対策予定箇所一覧表については、対策内容が決定していた箇所のみ記載しており、一部既に対策を実施した内容も記載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局道路部施設課

電話:045-671-2785

電話:045-671-2785

ファクス:045-651-5443

メールアドレス:do-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:272-952-376

先頭に戻る