このページの先頭です

平成28年度 南図書館の目標振り返り

最終更新日 2018年12月27日

※この目標は「横浜市立図書館アクションプラン(第2期)」に基づいて策定しています。[実施状況]の数値は平成28年度末現在です。

基本目標:市民の読書活動を支える地域の情報拠点

重点項目1 市民の読書活動を支える図書館

地域特性に応じた読書活動の推進
具体的取組指標実施状況評価
区役所や民間団体等と連携した事業の推進企画展示・講座の開催
(おはなしボランティアおすすめ本展示、認知症講座、自殺対策展示)
おはなしボランティア展示12月実施
認知症講座・展示9月実施
自殺対策展示3月実施
読書関係施設マップの活用行事、窓口で配布B
ティーンズ・高齢者への読書活動支援ティーンズ受入冊数90冊
高齢世代が利用しやすい資料の受入冊数74冊A
郷土の歴史にちなむ資料の紹介展示・ギャラリートーク講演会「蒔田の吉良氏」11月1日実施。内容充実し、好評を得る。

家庭での読書活動の支援
具体的取組指標実施状況評価
家庭での読書活動につながる事業乳幼児健診「わらべうたであそぼう」実施回数月2回実施
図書館で開催するおはなし会の実施回数12回実施A
ストーリーテリング*の講義・実習の開催回数
(*お話を覚えて語ること)
3回実施A
年代別ブックリストの整備と活用推進南図書館司書のおすすめ本のリスト(2種類)の作成・更新7月、2月、3月で作成
高齢世代に関心の高い分野のブックリスト作成回数(健康医療・ライフスタイル等)2回作成「認知症・介護」、「医療・健康」B

学校への支援と学校教育への協力
具体的取組指標実施状況評価
学校向け支援プログラムの作成配布市立小中学校配布数5月実施
児童・生徒向けサービスの推進「まちたんけん」・図書館見学の受入回数7回受入
職業体験等の受入回数9回受入A
学校司書を含む教職員向けサービスの推進教職員向け貸出冊数1,616冊
教職員向けレファレンスの充実36件B

地域の読書活動への支援
具体的取組指標実施状況評価
グループ貸出の利用促進貸出冊数2,386冊
区民と協働した事業の実施図書修理ボランティア月2回実施
ボランティアと司書による協働おはなし会の開催6回実施B
「おはなしボランティア交流会」の開催協力2月16日実施B
ボランティア団体おはなし会の開催協力毎月1回実施B
おはなしボランティアおすすめ本の展示12月実施B
紙しばい製作・上演会の開催協力回数11月19日実施B

重点項目2 地域の情報拠点としての図書館

市民の課題解決と読書活動に役立つ資料の収集
具体的取組指標実施状況評価
幅広い世代を対象に日々の課題の手助けとなる資料の収集子育て世代の衣食住、心の豊かさをはぐくむために活用できる資料57冊
高齢世代が利用しやすい資料【再掲】74冊A
就労・ビジネス38冊A
健康・医療76冊A
基本書及びレファレンスに役立つ資料の充実歴史・地理62冊
心理学・哲学32冊A
情報科学51冊A
古典・ロングセラー図書160冊A
書評・ブックリストの紹介図書175冊A
ティーンズ90冊A
知識の本(児童書)の更新
5か年で全分野を更新
哲学の資料16冊
芸術の資料65冊A
児童大活字本コーナーの新設児童大活字本50冊
コーナーの設置
児童書の充実ブックリストの紹介図書21冊
寄贈を希望する本のリスト作成、協力依頼
区役所、学校に働きかけ、地域でしか手に入らない資料や学校誌を収集
郷土資料454冊
その他資料777冊B
児童書242冊B

資料の活用と情報発信
具体的取組指標実施状況評価
地域性に応じたコーナーの充実健康医療情報コーナーの更新10冊
おしごと応援コーナー(ハローワーク情報)の更新月8回更新B
子育て支援情報コーナーの更新月3回更新B
地域の課題に応じた企画事業の実施働きたいあなたのための個別相談3回実施
相続・遺言講座「司法書士による相続・遺言入門講座」7月2日実施、地域課題にマッチし好評を得る。A
テーマリストの充実イベント等と連動したブックリストの作成<通年>

市民の学習活動・課題解決の支援
具体的取組指標実施状況評価
レファレンス機能の強化図書館情報システムへのレファレンス事例の登録件数4件
便利な図書館利用図書検索機の使い方3回実施5月12日、9月14日、1月26日
図書館バックヤードツアー11月12日実施B

人材育成の推進
具体的取組指標実施状況評価
司書の専門能力を高める研修の実施中央図書館のレファレンス、図書修理、資料選定等専門研修への参加延べ人数6人
ステップアップ研修等総務局人材開発課研修等への参加延べ人数1人C
司書のスキルの継承と共有化館内研修研修報告として実施

重点項目3 誰もが利用しやすい図書館

市民の意見を反映した図書館運営
具体的取組指標実施状況評価
利用者懇談会の実施「南図書館を囲む会」の開催年1回6月24日実施
個々の利用者の意見の活用「図書館への意見・提案」情報の共有通年実施B

南図書館独自目標
具体的取組指標実施状況評価
火災発生時等の危機管理体制の整備危機管理マニュアルの確認2回
気持ちよく利用できる図書館運営サービス向上に向けた検討、振り返り通年実施

C

振り返り
南図書館の目標振り返りについての総合図書館コメント
今年度の取組について図書館の蔵書、資料の充実を進めることができました。また、区民の読書活動の支援に向け、貸出や閲覧のサービスも円滑に提供できました。
今後の課題について児童・生徒をはじめ区民が読書に親しむ活動の支援を進めていくために、小中学校や地域の読み聞かせグループとの連携を深めていくことが求められています。

※取組の評価について
評価内容
目標とした、または期待した水準を上回る達成状況である
おおむね目標とした、または期待した水準レベルの達成状況である
目標とした、または期待した水準を下回る達成状況である

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課

電話:045-262-7334

電話:045-262-7334

ファクス:045-262-0052

メールアドレス:ky-libkocho-k@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:889-122-198

先頭に戻る