このページの先頭です

平成28年度 港南図書館の目標振り返り

最終更新日 2018年12月27日

※この目標は「横浜市立図書館アクションプラン(第2期)」に基づいて策定しています。[実施状況]の数値は平成28年度末現在です。

基本目標:市民の読書活動を支える地域の情報拠点

重点項目1 市民の読書活動を支える図書館

地域特性に応じた読書活動の推進
具体的取組指標実施状況評価
港南区の読書活動推進目標に基づき、読書関連団体と連携した活動連絡会への参加回数連絡会は中止し個別に連携事業を実施

家庭での読書活動の支援
具体的取組指標実施状況評価
子育て支援拠点、保育所への講座等の開催講師派遣回数5回

学校への支援と学校教育への協力
具体的取組指標実施状況評価
教職員向け貸出の利用促進に努め、学校における読書活動の推進を支援貸出冊数2,500冊
教職員への研修研修の開催回数3回
学校図書館への支援研修の実施回数7回
職業体験の実施実施回数5回
図書館見学の実施実施回数7回

地域の読書活動への支援
具体的取組指標実施状況評価
おはなし会等のボランティア活動団体への支援港南区おはなしボランティア交流会の開催1回
グループ貸出の利用促進に努め、地域における読書活動の推進を支援貸出冊数2,700冊
定期的な「おはなし会」の実施実施回数116回

重点項目2 地域の情報拠点としての図書館

市民の課題解決と読書活動に役立つ資料の収集
具体的取組指標実施状況評価
〔一般書〕
日常生活から出てくる課題解決に役立つ資料の収集シニア向け、子育てに関する資料129冊
参考図書、美術書95冊
読書推進に役立つ資料の収集読書困難者の読書を支える資料の収集ティーンズ向け図書と大活字本108冊
リユース文庫のPRと区内の関連施設に寄贈を呼びかけ、寄贈を推進一般書1,500冊
区内の郷土資料33冊
〔児童書〕
新しい分野の調べ学習に対応する資料の充実情報リテラシーなど139冊
利用頻度の高い本の買い替え・補充
幼年向け紙芝居の充実
絵本、物語199冊
紙芝居27冊
寄贈図書による定番図書の補充および利用の見込める外国語資料の収集定番図書314冊
外国語資料26冊

資料の保存環境の整備
具体的取組指標実施状況評価
写真等の地域情報の収集と整理収集件数3件
図書修理ボランティアと協働で迅速な資料の修理図書修理ボランティアの活動回数24回


資料の活用と情報発信
具体的取組指標実施状況評価
収集した写真等の地域情報を公開写真パネル展の開催回数1回

市民の学習活動・課題解決の支援
具体的取組指標実施状況評価
図書のテーマ展示を実施展示回数37回
郷土史団体と協働で歴史講座を開催開催回数5回
司法書士等による講演会の開催開催回数1回

人材育成の推進
具体的取組指標実施状況評価
横浜市立図書館アクションプラン、港南図書館の目標等の情報を共有館内会議の実施回数12回
専門能力を高める研修へ参加しやすい環境整備外部研修への参加適宜実施

重点項目3 誰もが利用しやすい図書館

市民の意見を反映した図書館運営
具体的取組指標実施状況評価
港南図書館懇談会を開催し、利用者・団体等の意見を図書館運営に活用港南図書館懇談会の開催回数1回
「港南図書館への手紙」等により利用者の声を把握し、サービスを改善「港南図書館への手紙」への対応適宜実施

港南図書館独自目標
具体的取組指標実施状況評価
地震などの災害発生に対する危機管理体制の共有実践的な防災訓練の実施回数1回
盗難防止など利用者の安全対策巡回、見回り回数実施
30周年記念事業「港南図書館お休み処」の設置(中庭の開放)実施(館内広報により徐々に周知され、昼休みにベンチで食事して談笑するなど利用者が拡大してきている。)
中庭を活用しての「秋のおはなし会」の実施実施
郷土資料の充実(航空写真)一式
開館当時の港南区の様子がわかる航空写真の展示実施(アンケートによると観覧した8割の方が大変満足・満足という結果となった。)
講演会&パネルディスカッションの開催実施(アンケート総数32件のうち大変満足10件・やや満足14件で実に75%となった。また、現在住んでいる港南区の昔の話を聞かせてもらって興味深かったなどこの事業に対する関心の高さを伺えた。なお、定員を40人のところ50人以上の参加者があり、目標以上の成果がありました。)
振り返り
港南図書館の目標振り返りについての総合図書館コメント
今年度の取組について港南区読書活動推進のための事業として、地域の読書活動への支援の取組を行い、とりわけグループ貸出の冊数は目標を上回りました。市民の課題解決と読書活動に役立つ資料の収集ではシニア向けや子育てに関するもの、児童書の資料の充実を積極的に図りました。また地域、市民の課題解決のためのテーマ展示については、実施回数は目標を上回りました。本年度は、特に開館30周年を記念して、かねてから利用者の要望があった中庭を整備し憩いの場としました。また同じく30周年記念事業として開館当時の港南区の様子がわかる航空写真の展示や講演会&パネルディスカッションを実施し大変好評でした。
今後の課題について引き続き本年度にも増して、地域における読書活動を推進するためグループ貸出や学校等への支援など地域連携に努め、一般書、児童書ともに資料収集の充実を図ってまいります。今後とも、利用者の方の満足度の向上を目指し、職員の育成に努めてまいります。

※取組の評価について
評価内容
目標とした、または期待した水準を上回る達成状況である
おおむね目標とした、または期待した水準レベルの達成状況である
目標とした、または期待した水準を下回る達成状況である

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課

電話:045-262-7334

電話:045-262-7334

ファクス:045-262-0052

メールアドレス:ky-libkocho-k@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:392-644-778

先頭に戻る