このページの先頭です

平成28年度 磯子図書館の目標振り返り

最終更新日 2018年12月26日

※この目標は「横浜市立図書館アクションプラン(第2期)」に基づいて策定しています。[実施状況]の数値は平成28年度末現在です。

基本目標:市民の読書活動を支える地域の情報拠点

重点項目1 市民の読書活動を支える図書館

地域特性に応じた読書活動の推進
具体的取組指標実施状況評価
磯子区読書活動推進目標の実現に向けた取り組みを進めます。啓発イベントの実施11月12日、的川こども宇宙科学館館長による講演会を磯子公会堂で実施。参加者160名、アンケートでは、全員から好評でした。

家庭での読書活動の支援
具体的取組指標実施状況評価
「子ども読書活動の支援」
月ごとや季節に応じた各種おはなし会を実施し、子どもや保護者への読書のきっかけづくりを行います。
各種おはなし会の実施66回

学校への支援と学校教育への協力
具体的取組指標実施状況評価
学校と連携し、教職員向け貸出等を推進するとともに、図書ボランティアサポート講座を開催し、学校司書と連携し、学校図書館の運営を支援します。<1>学校ボランティアサポート講座
<2>教職員向け貸出冊数
<1>3回
<2>2,116冊
小学生の図書館見学や中学生等の職業体験等を実施します。見学会・職業体験15回
小・中学生の夏休み図書館体験を実施します。図書館体験会3回

地域の読書活動への支援
具体的取組指標実施状況評価
読み聞かせ活動グループの交流やスキルアップの支援、情報提供を行い、地域の子どもの読書活動を推進します。<1>読み聞かせボランティア交流会の実施
<2>活動グループへの支援
<1>1回(2月28日)
<2>随時支援実施
B

重点項目2 地域の情報拠点としての図書館

市民の課題解決と読書活動に役立つ資料の収集
具体的取組指標実施状況評価
就労支援等磯子区の課題に沿った資料を収集します。資料135冊
磯子区に関連する地域資料を収集します資料91冊
新設する法情報コーナーの資料の充実を図ります資料91冊

資料の保存環境の整備
具体的取組指標実施状況評価
利用しやすい・探しやすい書架整理等を推進します
(磯子図書館独自目標と連携)
書架整理ボランティアや利用者懇談会等での意見聴取随時実施
特設コーナーの表示や書架見出しを見やすく磯子図書館に合わせて検討・活用します書架整理ボランティアや利用者懇談会等での意見聴取随時実施

資料の活用と情報発信
具体的取組指標実施状況評価
区役所事業と連携して、区民へ資料や各種情報を提供します。区役所・区民利用施設等との連携事業の実施9回
市民利用施設と連携・協働して情報発信に取り組みます。各施設と連携・協働した読書活動関連情報の発信6回
「多文化サービスの展開」
・外国語絵本コーナーに原書とその邦訳絵本等を展示し、利用者に紹介します。
紹介展示8回

市民の学習活動・課題解決の支援
具体的取組指標実施状況評価
利用者からの相談や問合せに応え、利用者の課題解決を円滑に支援します。レファレンス件数12,000件
横浜を知ることができる自主企画事業等や生活に結びつく市民講座を実施します。事業実施回数2回
利用者が必要な資料を検索機で探せるよう支援します。検索機相談随時実施

人材育成の推進
具体的取組指標実施状況評価
「司書人材育成計画」等に基づき、中央図書館や他の機関等で実施する研修に積極的に参加し、専門性の向上に努めます。<1>各種研修への参加
<2>職場研修の実施
<3>研修や講演会への講師派遣
<1>21回(延べ24人)
<2>随時
<3>1回

重点項目3 誰もが利用しやすい図書館

身近で便利な図書館サービスの充実による利便性の向上
具体的取組指標実施状況評価
磯子区まちじゅう図書館事業を検討・実施します。実現に向けた調査・検討5か所で5か月間巡回実施(うち2か所で貸出実施、利用者施設とも好評)

市民の意見を反映した図書館運営
具体的取組指標実施状況評価
図書館利用者懇談会を開催します。図書館利用者懇談会の開催2回
ボランティア団体との意見交換会を行い、利用者の意見を図書館の運営や事業に反映します。ボランティア団体との懇談会の開催1回

磯子図書館独自目標
具体的取組指標実施状況評価
図書館ボランティアとの連携・協働を推進します。<1>図書修理回数
<2>協働事業の実施
<3>おすすめ本リストの提供
<1>22回
<2>3回
<3>3回
見やすく、わかりやすい書架づくりを推進します。書架の整理(通年)・書架整理ボランティア267人
市民への広報を充実します。<1>図書館ホームページの更新、広報よこはま磯子区版への掲載
<2>情報紙等への情報提供
<1>毎月掲載、11月に読書活動月間特集保存版を製作、配布
<2>毎月情報提供し、随時掲載される。
自主企画事業を実施します。各種読書関連イベントの実施3回
振り返り
図書館の目標振り返りについての総合図書館コメント
今年度の取組について地域の人に利用しやすい図書館づくりと読書環境の充実を図ることができました。また、学校司書の配置を踏まえ、積極的に支援を行いました。
今後の課題について磯子の特色ある郷土資料の収集・充実を更に進め、利用者に提供していきます。また、地域からの要望を踏まえ、蔵書構成に工夫をしていくことが必要です。区民が身近な場所で読書活動できる環境整備を、様々な施設や区役所と更に連携を確実にしていくことが必要です。

※取組の評価について
評価内容
目標とした、または期待した水準を上回る達成状況である
おおむね目標とした、または期待した水準レベルの達成状況である
目標とした、または期待した水準を下回る達成状況である

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課

電話:045-262-7334

電話:045-262-7334

ファクス:045-262-0052

メールアドレス:ky-libkocho-k@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:201-703-262

先頭に戻る