このページの先頭です

読書団体へのサービス

最終更新日 2020年9月22日

グループ貸出のご案内

鶴見図書館では、読書会や読み聞かせ団体、保育園や学童保育所など、地域で読書普及活動を行うグループに、図書の貸出を行っています。
市立図書館を、団体やグループの活動にお役立てください。

グループ貸出
利用できるグループ 横浜市内で読書に関する活動をしている、会員5人以上のグループ
※代表者が市内在住・在勤・在学のいずれかに該当する必要があります。
利用登録

•申込方法、申込先:利用を希望する市立図書館に、代表者が手続きをしてください
•登録に必要なもの:グループ貸出登録申請書、会員名簿、住所確認書類等
•住所確認書類:
1.ボランティアグループ等で登録する方:代表者のお名前と住所が確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)。代表者が市外在住で勤務先・学校が横浜市内の場合は、勤務先名・学校名が確認できるものを、あわせてお持ち下さい。
2.保育園、幼稚園、学童保育、子育て支援拠点、グループホーム等施設で登録する方:施設の所在地が確認できる書類と、代表者がその施設に属していることを示す社員証など。
•登録は受付日から翌年5月末までです。活動を続ける場合は、登録更新の手続きが必要です。
•代表者の交代など、登録内容に変更が生じたときには、グループ貸出登録事項変更届に必要事項を記入の上、登録した図書館に提出してください。

利用案内 •1グループにつき30冊まで、30日間借りることができます。(貸出延長はできません)
•図書の貸出、予約、返却は登録した図書館で受け付けます。
•予約の多い図書など、場合によってはグループ貸出をお断りすることがあります。予約の本が用意できたかは、図書館にご確認ください。(図書館からご連絡はいたしません。)
•図書館の図書をどのように使って活動しているかについて、年1回、グループ貸出活動報告書の提出をお願いします。
ご注意ください •グループ貸出は、市立図書館の複数の館に登録することはできません。
•図書の運搬はグループで行ってください。
•貸出を受けた図書をグループの活動以外の目的に利用することはできません。
•貸出を受けた図書をなくしたり汚したりした場合は、原則として同じ図書を賠償していただきます。

様式ダウンロード

グループ貸出を新規に申し込む時(随時)

登録した内容を変更する時(随時)

グループ貸出登録を取り消す時(随時)

グループ貸出活動報告書(4月から翌年3月までの分・翌年5月末までに提出)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局鶴見図書館

電話:045-502-4416

電話:045-502-4416

ファクス:045-504-6635

メールアドレス:ky-libkocho02@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:432-793-754

先頭に戻る