このページの先頭です

【アーカイブ配信中】小説家たち、図書館を語りつくす!

最終更新日 2022年6月3日

【横浜市立図書館100周年・旭図書館35周年記念事業】
2022年2月26日(土曜日)にLive配信で開催した講演会にて、横浜市の図書館にゆかりのある小説家、青崎有吾(あおさきゆうご)さん・大崎梢(おおさきこずえ)さん・森谷明子(もりやあきこ)さんをおむかえして、図書館について語りつくしていただきました。
残念ながら会場観覧は中止となった当講演会ですが、この度アーカイブ配信を開始いたします。
小説家の図書館の使い方からこれからの図書館に期待することまで、作品の制作秘話なども交え、貴重な話が盛りだくさん!
ぜひご覧ください。

アーカイブ配信について

配信期間:2022年3月11日(金曜日)から6月30日(木曜日)
動画視聴はこちらから
https://youtu.be/5nhnDKYqsxU(外部サイト)
(横浜市公式YouTubeチャンネル)

講演者

青崎有吾(あおさきゆうご)さん

横浜市出身。明治大学卒。2012年『体育館の殺人』で第22回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。
旭図書館を舞台とした『図書館の殺人』、裏染天馬シリーズ等の作品を執筆。

主な著作

〈裏染天馬〉シリーズ(東京創元社)
『体育館の殺人』、『水族館の殺人』、『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』、『図書館の殺人』
〈アンデッドガール・マーダーファルス〉シリーズ(講談社)
〈ノッキンオン・ロックドドア〉シリーズ(徳間書店)
『早朝始発の殺風景』(集英社)など。

大崎梢(おおさきこずえ)さん

横浜市在住。2006年5月、連作短編集『配達あかずきん』でデビュー。
移動図書館をテーマにした『本バスめぐりん。』を執筆の際、横浜市の移動図書館「はまかぜ号」を取材。

主な著作

〈成風堂書店事件メモ〉シリーズ(東京創元社)
『配達あかずきん』、『晩夏に捧ぐ』、『サイン会はいかが?』
〈出版社営業・井辻智紀の業務日誌シリーズ〉(東京創元社)
『平台がおまちかね』、『背表紙は歌う』
『本バスめぐりん。』、『めぐりんと私。』(東京創元社)
『横濱エトランゼ』(講談社)
『片耳うさぎ』(光文社)
『夏のくじら』(文藝春秋)
『スノーフレーク』(角川書店)
〈天才探偵Sen〉シリーズ(ポプラ社)

森谷明子(もりやあきこ)さん

元横浜市立図書館司書。神奈川県生まれ。2003年、『千年の(しじま) 異本源氏物語』で第13回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。

主な著作

〈秋葉図書館〉シリーズ(東京創元社)
『れんげ野原のまんなかで』、『花野に眠る』
『春や春』(光文社)
『深山に棲む声』(双葉社)
葛野(かどの)盛衰記』(講談社)
『FOR RENT 空室あり』(幻冬舎)

ファシリテーター

神原佳史さん(東京創元社編集部部長)

横浜市立図書館所蔵本リスト

今回出演した青崎有吾(あおさきゆうご)さん・大崎梢(おおさきこずえ)さん・森谷明子(もりやあきこ)さんの作品で横浜市立図書館に所蔵がある本をまとめました。
所蔵本リストの書名から横浜市立図書館の資料詳細ページにリンクしていますので、貸出や予約の際に、ぜひご活用ください。
横浜市立図書館所蔵本リスト(PDF:964KB)

講演会にて紹介された本

青崎有吾さん

  • 図書館で出会った印象的な本

『崖の国物語 1』(外部サイト) ポール・スチュワート/作 ポプラ社 2001年刊
『こちらマガーク探偵団』(外部サイト) E.W.ヒルディック/作 あかね書房 2003年刊
『魔法使いはだれだ』(外部サイト) ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/作 徳間書店 2001年刊

大崎梢さん

  • 資料

『さようなら自動車文庫』(外部サイト) 大阪府立夕陽丘図書館/編 大阪府立夕陽丘図書館 1991年刊
『動く図書館』(外部サイト) 文部省社会教育局 

  • 図書館で出会った印象的な本

『喝采症候群 独断的パラノイア論』(外部サイト) 木田恵子/著 彩古書房 1986年刊
『嫉妬の時代』(外部サイト) 岸田秀/著 飛鳥新社 1987年刊

森谷明子さん

  • 図書館で出会った印象的な本

『床下の小人たち 野に出た小人たち』(外部サイト) メアリー・ノートン/作 岩波書店 1961年刊
『町かどのジム』(外部サイト) エリノア・ファージョン/作 三芳悌吉/画 学習研究社 1965年刊
『町かどのジム』(外部サイト) エリノア・ファージョン/作 エドワード・アーディゾーニ/絵 童話館出版 2001年刊

Q&A

Q.いつまで配信していますか?

A.2022年6月30日(木曜日)で配信終了します。

Q.見たい内容までスキップすることは可能ですか?

A.可能です。概要欄に各トークテーマとその開始時間を記載し、目次リンク(タイムスタンプ)としています。開始時間部分を押すことで、トークテーマ開始部分までスキップできます。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局旭図書館

電話:045-953-1166

電話:045-953-1166

ファクス:045-953-1179

メールアドレス:ky-libkocho08@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:400-799-215

先頭に戻る