このページの先頭です

横浜探偵団 ティーンズ編 第3弾 図書館の達人になろう!

最終更新日 2019年3月15日

図書館は本の森です。
図書館にある380万冊近い本の中に、何の道案内もなく分け入って、”これだっ!”という本を見つけ出すのはなかなか大変です。
図書館では本を探す手助けとなるよう、一定のルールに従って本をジャンル分けして並べ、また本の名前や内容から、本のある場所を探すための仕組みがあります。このパンフレットでは、本の並べ方のルールや、検索機の使い方などを案内しています。
「調べものがあって、図書館に来たけど、どこの本棚を探していいか分からない・・・」「探している本が見つからなかった」というキミ。是非このパンフレットを読んで、図書館の達人を目指してみませんか?

色々な調べ方をしてみよう

  1. 検索機を使って探す
  2. 調べたいことの分野(ジャンル)から探す
  3. インターネットで調べる
  4. 図書館の司書に聞く

これらの方法を、場合によって使い分けたり、合わせて使ったりするのが調べ方のコツです。
図書館の使い方について、もっと知りたくなったら、読んでみよう!

図書館の使い方についての本
書名著者名出版社出版年
本のさがし方がわかる事典(外部サイト)
図書館の達人!調べるのがおもしろくなる(外部サイト)
金中利和/監修PHP研究所2007
図書館のトリセツ(外部サイト)福本友美子/著江口絵理/著岩波書店2013
図書館で調べる(外部サイト)高田高史/著筑摩書房2011
図書館のプロが伝える調査のツボ(外部サイト)高田高史/編著柏書房2009
夜明けの図書館 1巻(外部サイト)埜納タオ/著双葉社2011
夜明けの図書館 2巻(外部サイト)埜納タオ/著双葉社2013
夜明けの図書館 3巻(外部サイト)埜納タオ/著双葉社2014

検索機で調べる

検索機は、図書館にある本を検索して探すための機械です。
本の題名や作者の名前はもちろん、調べる内容に関係する言葉、キーワードからも探すことができます。検索の条件を詳しく指定したい時や、2つ以上の言葉を掛け合わせて検索したい時には、詳細検索画面を使いましょう。

詳細検索の使い方

パソコン版

  1. 蔵書検索ページの左側のメニューから、詳細検索ボタンをクリックします。
  2. 詳細検索画面では、各項目の右側についている下向き矢印(画像の赤丸がついている部分)をクリックすると、「タイトル」「著者名等」「全項目」など、検索の対象を項目ごとに選ぶことができます。「全項目」では、タイトルや目次など、登録してある本のデータの全ての項目が検索の対象になります。

スマートフォン版

  1. 蔵書検索ページの右上にあるメニューボタンをタップします
  2. メニューの中から、詳細検索を選びます。
  3. 詳細検索画面では、各項目の右側についている下向き矢印(画像の赤丸がついている部分)をクリックすると、「タイトル」「著者名等」「全項目」など、検索の対象を項目ごとに選ぶことができます。「全項目」では、タイトルや目次など、登録してある本のデータの全ての項目が検索の対象になります。

検索機の仕組みを知ろう

図書館にある本の情報はデータベースに蓄えられています。検索機は、検索する言葉とデータベースにある言葉が一致した本を、検索結果として表示します。登録されているデータの項目は、書名や著者名、出版社、出版年などで、一部の本では本の目次や内容の要約についても登録されています。
注意:検索する言葉は単語で分け、別々のボックスに入力して検索しましょう。
例えば保育関係の資格について調べたい時は、「保育」・「資格」と言葉を分けて入力してください。「保育の資格」と入力すると、「保育の資格」という連続する文字列が含まれたデータを持つ本だけしか検索結果に出てきません。
データベースにどんな言葉が登録されているか想像して、検索するキーワードを考えるのが、検索のコツです。

パソコン版

スマートフォン版

検索結果の詳細画面には、本の詳しい情報や本のある場所が表示されます。
では、このラベルの記号の数字はいったい何でしょう?

本の並べ方にはルールがある

1.分類

図書館には、たくさんの本があります。その本が バラバラにおかれていると、読みたい本を探すのが大変です。本を探しやすいように、図書館では同じような内容の本を同じ場所に集めています。同じような内容ごとに分けることを「分類」といいます。
図書館では、「日本十進分類法(NDC)」という方法で本を内容ごとに分類しています。
まず、全ての本を 「歴史」、 「芸術」 など本の内容ごとに、0から9までのグループに分けます。分けたグループの中を さらに0から9までのグループに分けていきます。グループを分けていくことで、同じ内容の本には 同じ数字がつくようになります。たとえば、「火星」 の本は 「445」(惑星・衛星)、「水泳」の本は 「785」(水上競技)という番号がつきます。本の数が多くて3けたの番号ではわかりやすく分類できない場合は、さらに細かく分けています。
自分が調べたいテーマの分類番号が分かると、本を探すときに便利です。

分類のイメージ。3ケタの数字の百の位は大まかな分類、十の位はその中での分類、一の位はさらに細かい分類


2.ラベル

内容ごとに分類された分類番号が、本の背表紙の下部にはってあるラベルに書かれています。

ラベルのイメージ。背表紙の下の部分にある

3.本棚の見方

図書館の本棚のイメージ。右から左へ、上から下に本が並んでいる


本棚の本の並び方は、本棚の左から右へ、上から下へ向かって、背ラベルの数字の小さい順、あるいは五十音順に並んでいます。

ティーンズコーナーへ行ってみよう!

  • ティーンズコーナーは10代のみなさんのためのコーナーです。
  • 「生き方」、「進路・仕事」など、みなさんが “知りたいな” と思っていることが調べられるような本が集められています。その他にも、各分野の入門書・基本書が置いてあります。調べものに役立つ事典類を集めた参考図書コーナーもあります。
  • 大人の本はたくさんあってどの本から探していいか分からない、そういう時はまずティーンズコーナーで探してみましょう!
  • 「もっと詳しく調べたい」と思ったら、一般書(大人の本)の本棚も見てみましょう。一般書の本棚の本にも、ティーンズコーナーと同じラベルの番号がついています。
  • うまく探せないときは、図書館の人に聞いてみましょう。

インターネットで図書館を使ってみよう

(URLをクリックすると、それぞれのサイトへつながります。)
横浜市立図書館ティーンズページ
〈http://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/teen/teens.html〉
調べものに役立つ参考図書の紹介やリンク集があります。
横浜市立図書館
〈http://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/index.html〉
横浜市立図書館18館全館の蔵書検索ができます。
パスワードを登録すると予約や貸出状況・予約状況の確認もできます。
神奈川県立図書館
〈http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/〉(外部サイト)
県立図書館の蔵書検索のほかに、神奈川県下の公共図書館の横断検索ができます。
県立図書館、県内公共図書館で所蔵していれば、横浜市立図書館に予約をすると無料で取り寄せることができます。
国立国会図書館
〈http://www.ndl.go.jp/index.html〉(外部サイト)
国内最大の図書館。資料の検索のほか、調べ方案内にも定評があります。
来館・取り寄せ等の利用は18歳以上です。
実践女子大学図書館学術情報資源
〈http://www.jissen.ac.jp/library/search/infomationlink/index.html〉(外部サイト)
大学図書館がよく使うサイトを集めたページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:295-705-482

先頭に戻る