このページの先頭です

令和2年度 第4回ヨコハマライブラリースクール ピロリ除菌で胃がん予防(開催中止)

最終更新日 2021年1月12日

人と出会い、本と出会い、知識を深める「学び」を図書館から。ヨコハマライブラリースクール

開催情報

ヘリコバクターピロリ菌は胃がんの主な原因で、2013年以降ヘリコバクターピロリ感染胃炎への保険診療での除菌治療が行われてきました。しかしいわゆるがん検診がはじまる前の若年者を対象とした対策は課題として残っています。若年層の家族にぜひ伝えていただきたい、若年者対策の必要性を最新の取り組みも踏まえて解説します。

【お詫び】新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催中止となりました。お申込みいただきましたみなさまには、お詫び申し上げます。

日時

令和3年1月22日(金曜日)
午後2時から午後4時

会場

横浜市中央図書館地下1階ホール

定員

100人(先着順)

講師

須江聡一郎氏
(横浜市立大学附属病院次世代臨床研究センター・消化器内科助教)

共催

横浜市立大学

お問い合わせ

「ヨコハマライブラリースクール」とは

「ヨコハマライブラリースクール」は、図書館で知を深めるための「人と本とともに学ぶ」総合講座です。
皆様の「学び」を多角的に支援するため、科学、技術、歴史、芸術など学術分野で最先端の研究成果を学ぶ「教養講座」、法律や経営など生活上の課題解決に役立つ知識を学ぶ「実用講座」の2シリーズを開講します。
現在募集中の講座や、「ヨコハマライブラリースクール」の詳細などは、「ヨコハマライブラリースクール」をご覧ください。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:594-199-362

先頭に戻る