このページの先頭です

横浜市立図書館の新型コロナウイルス感染症への対応について(10月1日現在)

市立図書館は感染症の拡大防止対策をとり、開館しています。短時間でのご利用をお願いします。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、サービスの内容を変更する場合があります。

最終更新日 2021年10月8日

感染拡大防止のため、図書館内でのマスクの着用をお願いします。
図書館内でマスクを外しての会話はおやめください。


※最新情報はボランティアメールマガジン横浜市立図書館Twitter(外部サイト)でもお知らせします。

開館時間・休館日など

10月1日(金曜日)から全館通常通り開館しています。

休館日については開館時間・休館日のページをご覧ください。

ご来館の際のお願い

感染拡大防止のため、図書館内でのマスクの着用をお願いします。

  • 館内では常時マスクを着用してください。
  • 体調の悪い方は、来館をご遠慮ください。
  • 発熱、咳、喉の痛み、だるさなどの症状が見られる場合は、検温のうえ、退館をお願いする場合があります。
  • 少人数・分散してのご来館にご協力ください。
  • 滞在時間は短めにご利用ください。
  • 来館される前後に手洗い・うがいを徹底するなど、ご自分でも予防策をお取りください。
  • LINEコロナお知らせシステム(外部サイト)に登録されると、必要に応じて保健所からお知らせが届きます。

感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いします。

図書館の予防対策

  • 職員は検温の実施、マスクの着用をしています。
  • カウンターにビニールカーテン等を設置しています。
  • 閲覧席、設備など、複数の人の手が触れる場所の消毒をしています。
  • ご案内の際には、距離をとっての対応に努めています。
  • 人との距離を確保するため、閲覧席や端末の数を減らしています。
  • 床面にテープ等で並ぶ位置を示している場合があります。
  • 混雑時に、入場整理を行うことがあります。
  • 横浜市立図書館18館(はまかぜ号を含む)は、感染者が訪れた場所を同じ時間帯に訪れた方に対して連絡をするための、LINEコロナお知らせシステム(外部サイト)に登録しています。
  • 横浜市立図書館では、図書館資料を安心してご利用いただくため、紫外線ランプで資料を除菌する図書除菌機を全館に設置しています。45秒間で同時に最大6冊程度、除菌できます。簡単な操作でお使いいただけますので、お気軽にご利用ください。

図書館のイベントについて

大人向けのイベント子ども向けのイベントのページでご案内しています。
各図書館へのお問合せは図書館一覧でご確認ください。

図書館カードの登録更新について

新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、登録更新(図書館カードの有効期限の延長)について、図書館に来館して手続きをすることが難しい方は、ご利用の市立図書館までお電話でご相談ください。

図書館からのメール送信について

メールアドレスを登録すると、図書館がやむをえず休館する場合等に、緊急でお知らせすることがあります。
メールアドレスの登録方法はこちらのページをご覧ください。 横浜市立図書館蔵書検索ページ(外部サイト)から登録できます。

電子書籍、本の紹介や紙芝居などの動画、各図書館のキャラクターのぬりえなど、ご自宅でも楽しめるコンテンツを集めました。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館企画運営課

電話:045-262-7334

電話:045-262-7334

ファクス:045-262-0052

メールアドレス:ky-libkocho-k@city.yokohama.jp

メールでのお問合せにつきましては、回答まで時間がかかります。

電話:お急ぎの方は、中央図書館代表電話(045-262-0050)へお問い合わせください。

電話:お急ぎの方は、中央図書館代表電話(045-262-0050)へお問い合わせください。

前のページに戻る

ページID:804-378-388

先頭に戻る