このページの先頭です

こどもの本 2012年9-10月

最終更新日 2019年2月25日

1月 2月 3月 4-6月 7月 8月 9-10月 11月 12月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます

こどもの本 2012年9-10月
種類タイトル著者出版社
えほん

かあさんふくろう

クレメント・ハード偕成社
えほん

なみだでくずれた万里の長城(ちょうじょう)

蔡皋岩波書店
物語

ラモーナは豆台風(まめたいふう)

ベバリイ・クリアリー学研教育出版
物語

サラスの旅

シヴォーン・ダウドゴブリン書房
物語

ジョン万次郎

マーギー・プロイス集英社

使用している表紙画像は出版社より使用許可を得たものです。無断転載はできません。

<えほん>小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
「かあさんふくろう」の表紙画像

かあさんふくろう
クレメント・ハード/絵
イーディス・サッチャー・ハード/作
おびかゆうこ/訳
偕成社
2012年7月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1100円
かあさんふくろうと とうさんふくろうは りんごのきのなかで、4わのひなをそだてます。ひなのために えさのヘビやネズミをとってきたり、てきのアライグマからまもったりするのです。ひなが おとなになるまでを うつくしい もくはんがで ちからづよくえがいた本です。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん>小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
「なみだでくずれた万里の長城」の表紙画像

なみだでくずれた万里の長城(ちょうじょう) 中国の民話
蔡皋/絵
唐亜明/文
岩波書店
2012年4月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)47P
本体価格:1800円
むかし、小さな村にひょうたんから生まれた孟姜女(もうきょうじょ)という美しいむすめがいました。ある日、孟姜女の夫は、万里の長城を作るため役人にひったてられてしまいました。いくら待っても帰らない夫を探(さが)しに、孟姜女は万里の長城へ旅立ちました。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語>小学校中学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
「ラモーナは豆台風」の表紙画像

ラモーナは豆台風
ベバリイ・クリアリー/作
松岡享子/訳
ルイス・ダーリング/絵
学研教育出版
2012年7月発行
ページ数:279p
本体価格:1300円
ラモーナはやんちゃで元気いっぱいの女の子。きょうは待ちに待った日。きょうから、ずっと行きたかった幼稚園(ようちえん)に行くのです。もう あかんぼよばわりはさせません。幼稚園ではどんなことをするのでしょう。先生はどんな人なのでしょう。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語>中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介
「サラスの旅」の表紙画像

サラスの旅
シヴォーン・ダウド/著
尾高薫/訳
ゴブリン書房
2012年7月発行
ページ数:365p
本体価格:1700円
施設育ちのホリーは、里親の家でブロンドのウィッグを見つけ、クールでゴージャスな「サラス」に変身。別れたママのいるアイルランドめざしヒッチハイクの旅に出る。さまざまな出会いが、心の奥に隠していた出来事を思い出させる。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語>中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介
「ジョン万次郎」の表紙画像

ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂
マーギー・プロイス/著
金原瑞人/訳
集英社
2012年6月発行
ページ数:319p
本体価格:1800円
時代は幕末。14歳の万次郎は漁に出て遭難し、アメリカの捕鯨船に助けられた。好奇心旺盛(おうせい)な万次郎は英語や捕鯨術を学び、日本人として初めてアメリカ本土の土を踏む。船長の養子となって暮らしながらも、故郷に帰る日を夢見続けていた。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:944-835-728

先頭に戻る