このページの先頭です

こどもの本 2008年4月

最終更新日 2019年2月9日

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます

こどもの本 2008年4月
種類タイトル著者出版社
えほんちょうちょうひらひらにしまきかやここぐま社
えほんいちくんにいくんさんちゃん山脇百合子ブッキング
えほんはなさかじい西村繁男童心社
えほんひみつのひきだしあけた?やまわきゆりこPHP研究所
えほんきもち長新太福音館書店
物語アンドルー・ラング世界童話集 第1巻 あおいろの童話集アンドルー・ラング東京創元社
物語ダイドーと父ちゃんジョーン・エイキン冨山房
物語ポティラコルネーリア・フンケWAVE出版

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ちょうちょうひらひら
にしまきかやこ/絵
まど・みちお/文
こぐま社
2008年2月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:900円
ちょうちょうが ひらひら とんできました。うさちゃんに とまって、うさちゃんが うふふと わらいます。ちょうちょう ひらひら とんでって、こんどは だれに とまるかな?柔らかい色とやさしい言葉で、赤ちゃんから楽しめる絵本です。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

いちくんにいくんさんちゃん
山脇百合子/え
中川李枝子/ぶん
ブッキング
2008年2月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1200円
あるてんきのよいひ、いちくん にいくん さんちゃんの ねこのきょうだいは つりにいきました。いちくんには こんぶが、にいくんには ちいさなたこが かかりました。すえっこの さんちゃんには おおきなさかなが かかり、さんびきは ちからをあわせて つりあげました。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

はなさかじい
西村繁男/[絵]
松谷みよ子/[作]
童心社
2008年2月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1100円
「ここほれ ワンワン」犬のシロは、おおばんこばんのあるばしょを おしえてくれました。それをみた、となりの よくふかじいさまと ばあさまは「それなら おらにも シロを かしてくろ」。おなじみの昔話が絵本になりました。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ひみつのひきだしあけた?
やまわきゆりこ/え
あまんきみこ/さく
PHP研究所
2008年2月発行
ページ数:279p
本体価格:1200円
チイばあちゃんが、さくらいろのけいとを みつけたよ。ベレーぼうを あみたいけれど、かぎばりが みつからない。「ひきだしの おくのおくは みた?」と ねこのとらた。みてみると、ひきだしは ひっぱるだけ するするのびたよ。さて、かぎばりは みつかるのかな?

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

きもち
長新太/え
谷川俊太郎/ぶん
福音館書店
2008年2月発行
ページ数:27p
本体価格:838円
ともだちと けんかしたとき、すてねこを みつけたとき、こわいゆめを みたとき、みんなは どんなきもちに なるかな?みんなが かんじる きもちが、えで わかるよ。じぶんのきもち だけでなく、ほかのひとが どんな きもちかも かんがえてみよう。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

アンドルー・ラング世界童話集 第1巻 あおいろの童話集
アンドルー・ラング/編
西村醇子/監修
東京創元社
2008年1月発行
ページ数:370,2p
本体価格:1900円
王様のむりな注文のために、世界をめぐる王子を助けてくれたのは、空にうかぶ手と猫の女王だった―(「白い猫」)。世界中の昔話や伝説を集めた宝箱のような「色の童話集」。時を越えて愛された作品が、原書に近い形で再刊されました。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ダイドーと父ちゃん
ジョーン・エイキン/作
こだまともこ/訳
パット・マリオット/画
冨山房
2008年1月発行
ページ数:519p
本体価格:1819円
19世紀ロンドン。少女ダイドーは、不気味なアイゼングリム辺境伯(へんきょうはく)が企(くわだ)てた、国王への陰謀(いんぼう)を知る。なんとかバタシー公爵(こうしゃく)に知らせようとするが、辺境伯に仕える父ちゃんに監禁(かんきん)されてしまった。その上、友人にまで、次々魔(ま)の手がしのびよる。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ポティラ 妖精と時間泥棒
コルネーリア・フンケ/著
浅見昇吾/訳
WAVE出版
2007年11月発行
ページ数:189p
本体価格:1600円
妖精(ようせい)の丘(おか)が、突然何者かにおそわれた。妖精の女王ポティラは、人間の少年アーサーに助けを求める。気弱なアーサーと赤い髪(かみ)の少女エスターの、妖精の丘を取りもどすための冒険(ぼうけん)が始まった。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:823-904-309

先頭に戻る