このページの先頭です

こどもの本 2005年12月

最終更新日 2019年1月30日

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月-9月 10月-11月 12月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます

こどもの本 2005年12月
種類タイトル著者出版社
えほん

おおさむこさむ

こいでやすこ福音館書店
えほん

えんまさまのしっぱい

ささめやゆきくもん出版
えほん

アンジェリーナスターになる

ヘレン・クレイグ講談社
えほん

キップコップのクリスマス

マレーク・ベロニカ風涛社
物語

走れ、セナ!

香坂直講談社
物語

おわりから始まる物語

リチャード・キッドポプラ社
物語

めぐりめぐる月

シャロン・クリーチ偕成社
ちしき

ハブの棲(す)む島

西野嘉憲ポプラ社

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

おおさむこさむ
こいでやすこ/さく
福音館書店
2005年10月発行
ページ数:31p
本体価格:800円
きつねの きっこたちは、おおばあちゃんに つくってもらった あたたかい マントを はおって、やまへ そりあそびに でかけました。そこで、ゆきだるまの おおさむと こさむに あいましたが、それは きっこたちを こおらせようとする ゆきぼうずだったのです。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

えんまさまのしっぱい
小澤俊夫/ぶん
小林将輝/ぶん
ささめやゆき/え
くもん出版
2005年11月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:450円
おなじ日(ひ)に しんだ、占い師(うらないし)と、かるわざ師と、医者(いしゃ)。3にんは、えんまさまから、地獄(じごく)へいけといわれた。ところが、地獄のかまゆでも、剣(けん)の山(やま)もへっちゃらだ。とくいわざで、まんまときりぬけた。えんまさまはおこって、3にんをのみこんでしまう。はたして3にんのゆくえはいかに?

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

アンジェリーナスターになる
キャサリン・ホラバード/文
ヘレン・クレイグ/絵
おかだよしえ/訳
講談社
2005年10月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1600円
アンジェリーナは おどることが だいすき。かわを くだってダンス・フェスティバルヘでかけます。ふねのうえでも おてつだいをしないで、おどってばかり。 たいせつなドレスを よごしてしまいました。これでは フェスティバルには でられません。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

キップコップのクリスマス
マレーク・ベロニカ/絵と文
羽仁協子/訳
風涛社
2005年10月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1200円
「もみのきがね、おうちのなかに たっているの」と、キップコップは ともだちの しじゅうからに、ふしぎなはなしを ききました。それは キップコップが はじめてみる クリスマスツリーでした。とちの実(み)のこども、キップコップのたのしいおはなしです。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

走れ、セナ!
香坂直/著
講談社
2005年10月発行
ページ数:244p
本体価格:1300円
セナは5年生。競技会に向けて、やる気満々だったのに、陸上部が解散?クラスの班分けでは、変な子ばかりと一緒になった。イライラして親ともギクシャク。二学期のスタートはいいことなし。それでも陸上部を復活させ、ゴールを目指す。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

おわりから始まる物語
リチャード・キッド/作
ピーター・ベイリー/絵
松居スーザン/訳
ポプラ社
2005年11月発行
ページ数:210p
本体価格:1300円
お父さんが漁師(りょうし)をやめることになり、ジミーは海から遠く離れた村へひっこした。そこで、鯉(コイ)を飼っていて、鯉少佐と呼ばれるグレゴリー老人と知り合う。その貴重な鯉が盗まれるのを見たジミーは、友だちと犯人のトラックに乗り込んだが。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

めぐりめぐる月
シャロン・クリーチ/作
もきかずこ/訳
偕成社
2005年11月発行
ページ数:430p
本体価格:1800円
13歳のサラは、車でアメリカを横断する旅の途中、祖父母に、親友フィービィの母が家出したことを話す。玄関に届けられたなぞの手紙、家を訪れた見知らぬ男、フィービィの母はどこに行ったのか。そして長い旅の末に、サラが見たものとは?

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
 

ハブの棲(す)む島 伝説のハブ捕(と)り名人と奄美(あまみ)の森の物語
西野嘉憲/写真・文
ポプラ社
2005年11月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1300円
猛毒(もうどく)を持つ大型の毒蛇(どくじゃ)ハブ。奄美の島々には、このハブの捕獲(ほかく)を仕事にする人がいます。伝説のハブ捕り名人、南竹一郎(みなみ たけいちろう)さんはぞうりで森に入り、何万頭ものハブをしとめてきました。島の豊かな自然と名人の半生を、美しい写真で紹介します。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:736-943-669

先頭に戻る