このページの先頭です

こどもの本 2003年2月

最終更新日 2019年1月25日

1月 2月 3月-4月 5月 6月 7月 8月 9月-10月 11月-12月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます

こどもの本 2003年2月
種類タイトル著者出版社
えほん

八方にらみねこ

清水耕蔵講談社
えほん

すえっこOちゃん

エディス=ウンネルスタッドフェリシモ
物語

きいてほしいの、あたしのこと

ケイト・ディカミロポプラ社
物語

ほんとがいちばん?!

エリーサ・カーボーン文研出版
物語

光をはこぶ娘

O.R.メリング講談社
物語

ホワイト・ピーク・ファーム

バーリー・ドハーティあすなろ書房
ちしき

りかちゃんがわらった

鹿島和夫ポプラ社
ちしき

きれいな絵なんかなかった

アニタ・ローベルポプラ社

<えほん> 小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

八方にらみねこ
清水耕蔵/絵
武田英子/文
講談社
2003年1月発行
ページ数:30p
本体価格:1800円
すてねこだった みけは、ひろってくれた じいさとばあさのために、おかいこさまを まもろうとします。でも、ねずみたちに かないません。みけは、やまねこさまに、にらみのじゅつを おそわるため、山にこもります。かっかともえる火を、まいにち にらみつづけた みけは、ついに・・・。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校中学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

すえっこO(オー)ちゃん
エディス=ウンネルスタッド/作
ルイス=スロボドキン/画
石井桃子/訳
フェリシモ
2003年1月発行
ページ数:212p
本体価格:1238円
7人きょうだいのすえっ子Oちゃんは、5さいの女の子。ある日、やねうらべやで、うばぐるまを見つけます。赤ちゃんの服を着せたねこのクロをのせ、外にでかけますが、犬におわれて・・・。元気で、おませなOちゃんのお話が9つしょうかいされています。
約20年ぶりに復刊(ふっかん)されたスウェーデンの作品です。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校中学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏
ケイト・ディカミロ/作
片岡しのぶ/訳
ポプラ社
2002年12月発行
ページ数:188p
本体価格:1300円
インディア・オパールは10才。牧師(ぼくし)のお父さんといっしょにひっこしてきたばかりで、まだ友だちができない。ある日、さびしがりやで、にやーっと笑う犬、ウィン・ディキシーと出会った。おかげで、友だちもでき、お父さんとのきょりもちぢまったオパールは、みんなでパーティーをすることにしたのだが・・・。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ほんとがいちばん?!
エリーサ・カーボーン/作
鈴木びんこ/絵
岡本さゆり/訳
文研出版
2003年1月発行
ページ数:191p
本体価格:1300円
アメリカの小学5年生サラとクリスティーナのクラスに、オリヴィアという女の子が転校してきた。すぐに仲良くなったけれど、彼女は病気じゃないのに学校を休んだり、サッカーにさそってもいっしょにやろうとしない。いったいなぜ? 何か秘密がありそう・・・。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

光をはこぶ娘
O.R.メリング/作
井辻朱美/訳
講談社
2002年12月発行
ページ数:239p
本体価格:1500円
アイルランドに住む11歳の少女ダーナは、森で妖精の貴婦人に出会い、妖精国の危機を救うため、妖精王のことづてをたのまれる。やりとげれば、幼いころにいなくなってしまった母親に会えると信じたダーナは、妖精たちの住む世界へ、ひとり旅立つ。
アイルランドの伝説と現実がからみあうファンタジー。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ホワイト・ピーク・ファーム
バーリー・ドハーティ/著
斎藤倫子/訳
あすなろ書房
2002年12月発行
ページ数:183p
本体価格:1300円
私の家族は、代々同じ農場で暮してきた。でも、祖母が「自分の人生をむだにしてはいけない」と言って去った時から、皆が自分の本当にやりたいことを探し始めた。兄は農場をつがず画家をめざし、姉は父が憎む農家の息子と結婚した。母も、父との関係を見直した。高校を終えようとする私にも、自分の道を選ぶ時が来ていた。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき> 小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

りかちゃんがわらった
鹿島和夫/文・写真
ポプラ社
2002年12月発行
ページ数:55p
本体価格:1000円
りかちゃんは、小学校1年生。いえではしゃべれるのに、学校ではしゃべれません。でも、クラスのみんなが、りかちゃんのことをかんがえ、いっしょにあそんだり、べんきょうしたりしていると、りかちゃんは、だんだんしゃべれるようになりました。
りかちゃんとクラスの友だちを、しゃしんでしょうかいします。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

きれいな絵なんかなかった こどもの日々、戦争の日々
アニタ・ローベル/作
小島希里/訳
ポプラ社
2002年11月発行
ページ数:323p
本体価格:1600円
戦争が始まった時、作者は5才だった。きれいな絵なんかなかった幼い頃を、今思い出して語る。両親と別れ、ユダヤ人ということを隠して、ばあやと弟と逃げ、生きぬいたあの日々。ポーランドの田舎、ゲットー、強制収容所。戦後スウェーデンをへてアメリカに移住し、画家として生きた作者の思いを伝える。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:214-670-497

先頭に戻る