このページの先頭です

こどもの本 2002年10月

最終更新日 2019年1月25日

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11-12月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます

こどもの本 2002年10月
種類タイトル著者出版社
えほん

ぎゅうぎゅうかぞく

つちだのぶこ鈴木出版
えほん

パイがいっぱい

和田誠文化出版局
えほん

大砲のなかのアヒル

ロビン・ベルトン平和のアトリエ
物語

歌うねずみウルフ

ディック・キング=スミス偕成社
物語

おじいちゃんの桜の木

アンジェラ・ナネッティ小峰書店
物語

難民少年

ベンジャミン・ゼファニア講談社
ちしき

ハンナのかばん

カレン・レビンポプラ社

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ぎゅうぎゅうかぞく
つちだのぶこ/絵
ねじめ正一/作
鈴木出版
2002年9月発行
ページ数:29p
本体価格:1100円
ぼくは 「としおくん あそぼう」って さそいにいった。としおくんちは やおやさん。おみせには としおくんの おかあさんに おじさん、おとうさんに おじいちゃん、おにいちゃんに おばあちゃんがいて、みせのおくにも まだまだ かぞくがいる。としおくんちって、ぎゅうぎゅうかぞくで いいなあ。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

パイがいっぱい
和田誠/著
文化出版局
ページ数:1冊(ページ付なし)
2002年9月発行
本体価格:1300円
おどろき もものき さんしょのき/うそつき わるがき きゅうけつき/はやおき はみがき せんめんき/あにきは のんき おおいびき・・・(「おどろき もものき」より) たのしい絵(え)といっしょに、リズミカルな詩(し)が しょうかいされています。ぜひ、こえにだして よんでみて!

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

大砲のなかのアヒル
ロビン・ベルトン/絵
ジョイ・コウレイ/文
ロニー・アレキサンダー/共訳 岩倉務/共訳
中野孝次/監修 永井一正/監修
平和のアトリエ
2002年7月発行
ページ数:32p
本体価格:1500円
将軍(しょうぐん)と兵隊(へいたい)が、戦争(せんそう)をするために、町へやってきました。でも、大砲(たいほう)をつかおうとしたら、なかにはアヒルが、巣(す)をつくっていました。いくら おい出そうとしても、アヒルは、出てこようとしません。戦争は、いったいどうなるのでしょう?

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校中学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

歌うねずみウルフ
ディック・キング=スミス/作
三原泉/訳
杉田比呂美/絵
偕成社
2002年9月発行
ページ数:141p
本体価格:1000円
ウルフは、ピアニストだった女の人の家にすむ ねずみの子。まいにち聞こえる ピアノの音がだいすき。曲もすっかり おぼえてしまいました。ある日ウルフは、歌いたいきもちが とても強くなり、思いきって声をだしてみました。すると、小さいけれど、きれいな声が出ました。どんな小鳥もかなわない すてきな声が!

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

おじいちゃんの桜の木
アンジェラ・ナネッティ/作
アンナ・バルブッソ/絵 エレナ・バルブッソ/絵
長野徹/訳
小峰書店
2002年8月発行
ページ数:175p
本体価格:1400円
ママが生まれたときにおじいちゃんが植えた桜(さくら)の木。ぼくは、大好きなおじいちゃんと、桜の木にのぼったり、サクランボをつんで食べたりして、木が呼吸(こきゅう)していることを感じた。でも、おばあちゃんが死んでから、おじいちゃんはすこしずつ元気がなくなっていった。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

難民少年
ベンジャミン・ゼファニア/作
金原瑞人/共訳 小川美紀/共訳
講談社
2002年7月発行
ページ数:267p
本体価格:1600円
14歳のアレムはアフリカ出身。父の祖国と母の祖国が争い合い、どちらの国でも迫害されたアレムは、ひとりでイギリスにのがれてきた。ところが、紛争中の祖国の惨状は裁判官達にはあまり理解されず、このままでは難民としてこの国でも暮らせない。イギリスでできた友人達は、アレムを助けるため運動を始めた。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ハンナのかばん アウシュビッツからのメッセージ
カレン・レビン/著
石岡史子/訳
ポプラ社
2002年7月発行
ページ数:176p
本体価格:1300円
東京にあるホロコースト教育資料センターに展示された「ハンナのかばん」。アウシュビッツ収容所で亡くなったユダヤ人ハンナは、どんな少女だったんだろう? センター所長の石岡史子は、ハンナを知りたいという子どもたちの思いにこたえて、ハンナ探しの旅を始めた。そして、生き残ったハンナのお兄さんを探しあてる。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:370-237-446

先頭に戻る