このページの先頭です

こどもの本 2001年6月

最終更新日 2019年1月19日

1月 2月-3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

タイトルをクリックすると、くわしいしょうかいへとびます

こどもの本 2001年6月
種類タイトル著者出版社
えほんあっちゃんあがつくさいとうしのぶリーブル
えほん笛ふきイワーヌシカワレーリー・ワシーリエフ偕成社
えほんようこそ森へ村上康成徳間書店
物語えんの松原伊藤遊福音館書店
物語壁のなかの時計ジョン・ベレアーズアーティストハウス
物語スターガールジェリー・スピネッリ理論社
物語川の上でヘルマン・シュルツ徳間書店
ちしきフィールドワークで総合学習自然・環境体験シリーズ 5森内昌也[ほか]金の星社
ちしきぼくのコレクション盛口満福音館書店

<えほん> 幼児から
表紙画像 
画像なし

あっちゃんあがつく たべものあいうえお
さいとうしのぶ/さく
みねよう/原案
リーブル
2001年3月発行
ページ数:140p
本体価格:1800円
“あっちゃん あがつく あいすくりーむ いっちゃん いがつく いちごじゃむ”
いろいろな たべものが “ あ ” から “ ん ”まで つぎつぎに とうじょうする ことばあそびうたの えほんです。みんなの すきな たべものは でてくるかな?

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 幼児から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

笛ふきイワーヌシカ ロシアの昔話
ワレーリー・ワシーリエフ/絵
ミハイル・ブラートフ/再話 松谷さやか/訳
偕成社
2001年5月発行
ページ数:35p
本体価格:1400円
ふえをふくのがじょうずな イワーヌシカは、ひつじかいとして はたらくことになりました。さいしょに しゅじんが いいました。「ぶじに つとめを はたしたら おかねは 2ばい、もし1ぴきでも ひつじが いなくなったら おかねは はらわない」 イワーヌシカは うまく ひつじの ばんが できるでしょうか。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<えほん> 小学校低学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

ようこそ森へ
村上康成/作・絵
徳間書店
2001年4月発行
ページ数:1冊(ページ付なし)
本体価格:1500円
ぼくは 森にすむ ハンサムなカケス。おとうさん、おかあさん、おとこのこの かぞくが キャンプに やってきた。クワガタも イワナも いっぱいいる。クレソンや セリも いくらでもある。どうだい、森は いいところだろ。
カケスの目からみた キャンプのようすが えがかれています。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介

画像なし

えんの松原
伊藤遊/作
太田大八/画
福音館書店
2001年5月発行
ページ数:405p
本体価格:1500円
えんの松原は、大内裏(だいだいり)の真ん中にあり、怨霊(おんりょう)が住まう場所と言われている。少女のふりをして宮仕え(みやづかえ)している少年・音羽丸(おとわまる)は、なにものかに祟(たた)られている皇子・憲平(のりひら)を助けるために、えんの松原に足をふみいれていく…。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

壁のなかの時計
ジョン・ベレアーズ/著
三辺律子/訳
アーティストハウス
2001年4月発行
ページ数:201p
本体価格:1600円
10才のルイスは、内気な男の子。両親が亡くなり、不思議な古い洋館に、ちょっとたよりないおじさんと住むことになった。ところが、実はおじさんは魔法使いで、しかも洋館の壁の中には、むかし住んでいた悪い魔女たちが、おそろしい企みのための時計をしかけていた。ルイスたちと、よみがえった魔女との戦いが始まった。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

スターガール
ジェリー・スピネッリ/作
千葉茂樹/訳
理論社
2001年4月発行
ページ数:313p
本体価格:1380円
ハイスクールの転校生、スターガールは不思議な女の子だった。奇抜なファッションに身を包み、他人の誕生日にはウクレレ片手に歌をささげる。奔放で自分に嘘をつかない彼女は、たちまち校内のアイドルに。しかし、バスケの試合で敵のチームを応援したことから、学校中が彼女を無視しはじめた。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<物語> 中学生から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

川の上で
ヘルマン・シュルツ/作
渡辺広佐/訳
徳間書店
2001年4月発行
ページ数:150p
本体価格:1200円
1930年代のアフリカ。宣教師として赴任していたフリードリヒは、熱病のために妻を亡くし、一人娘も瀕死の状態となった。そこで小船に娘を乗せ、病院のある町へと川を下る。途中、立ち寄った村の人々が与えてくれる呪い(まじない)や治療に、不安と嫌悪を感じるフリードリヒだったが・・・。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき> 小学校中学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

フィールドワークで総合学習自然・環境体験シリーズ 5 みんなでトライ!ビオトープづくり
森内昌也/[ほか]著
松井孝/監修
金の星社
2001年3月発行
ページ数:47p
本体価格:2800円
ビオトープとは、その地域にもともとあった池や川、森などの自然環境をもう一度つくり出した場所のことです。各地の学校がくふうをこらし、生きものがくらしやすいように作ったビオトープの例が、写真やイラストを使って、しょうかいされています。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

<ちしき> 小学校高学年から
表紙画像資料情報・内容紹介
画像なし

ぼくのコレクション 自然のなかの宝さがし
盛口満/文・絵
福音館書店
2001年4月発行
ページ数:103p
本体価格:1700円
夏の朝、街灯(がいとう)の下に、鳥たちが食べた虫の羽が散らばっていた。集めてみると、様々なチョウやガがやって来たことがわかる。木の葉にあいた穴の形だって、だれが食べたのかを教えてくれる。たんぼや畑、家や学校のまわりなど、いろいろな所で見つけた季節の宝物を、たくさんの絵でしょうかいします。

●しょぞうじょうきょうを見る●(外部サイト)

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:303-698-581

先頭に戻る