このページの先頭です

おひざにだっこで楽しむ絵本【1・2歳 身近なものの絵本】

最終更新日 2019年3月15日

1歳から2歳の子どもは、絵本の中のくだものや動物などを見て、自分の知っているものと同じだということに気づきます。
身近な内容の絵本を読んであげましょう。
くり返しや問いかけのある絵本をよろこび、単純な展開も楽しめるようになってきます。

本のリスト ※タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。
タイトル 著者 出版社 本の内容
くだもの(外部サイト) 平山和子/さく 福音館書店 身近なくだものが、みずみずしく描かれています。「さあどうぞ」とさしだされると、思わず手をのばしそう。子どもと一緒に食べるまねをしながら読んでみましょう。
どうぶつのおかあさん(外部サイト) 小森厚/ぶん 薮内正幸/え 福音館書店 いろいろなどうぶつのおかあさんが子どもをはこびます。
本物のような美しい絵に、どうぶつが大好きな子どもは夢中になります。
でんしゃ(外部サイト) バイロン・バートン/さく・え
こじままもる/やく
金の星社 でんしゃはお客さんをのせて、いろいろな景色の中をどんどん進みます。
シンプルで色鮮やかなこの絵本は、のりもの好きな子どもたちの大のお気に入りです。
しろくまちゃんのほっとけーき(外部サイト)

わかやまけん/著 森比左志/著
わだよしおみ/著

こぐま社 しろくまちゃんがおかあさんとホットケーキを作り、こぐまちゃんと食べます。
ホットケーキのやけていく様子がとてもおいしそうな絵本です。
おててがでたよ(外部サイト) 林明子/さく 福音館書店 シャツをかぶっている赤ちゃん。
「あれ あれ あれ なんにもみえない」。
手が出て、頭が出て、足が出て……。
いきいきとした表情や動きを楽しみましょう。
だれかしら(外部サイト) 多田ヒロシ/さく 文化出版局 ぼくのお誕生日、たくさんのお友だちがやってきます。
「とんとんとん」「だれかしら」
ドアをあけるとだれがいるかな?
くり返しが楽しい絵本です。
くまさんくまさんなにみてるの?(外部サイト) エリック=カール/え
ビル=マーチン/ぶん
偕成社 「くまさん くまさん ちゃいろいくまさん なにみてるの?」とリズムよくことばがくり返され、美しい色の動物が次々にあらわれます。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:253-786-530

先頭に戻る