このページの先頭です

おひざにだっこで楽しむ絵本【0・1歳 最初にであう本】

最終更新日 2019年3月15日

0歳から1歳は、しっかりとした絵本を読むにはまだ早い年齢ですが、ことばの響きは十分楽しむことができます。
絵のはっきりしたリズム感のある絵本をおすすめします。最後まで読まなくてもOK!
絵本を使って赤ちゃんと遊んでみましょう。


本のリスト ※タイトルをクリックすると、貸出中かどうかがわかります。
タイトル 著者 出版社 本の内容
いないいないばあ(外部サイト) 松谷みよ子/文 瀬川康男/え 童心社

赤ちゃんの大好きな“いないいないばあ”を動物たちが表情豊かにくり返します。
ページをめくる楽しみを教えてくれます。

だっこして(外部サイト) にしまきかやこ/作 こぐま社 「だっこして」と、カンガルーの赤ちゃん。
「はい だっこ。よし よし」とカンガルーのかあさん。
次々とくり返される“だっこ”に赤ちゃんの心が休まります。
じゃあじゃあびりびり(外部サイト) まついのりこ/さく 偕成社 「じどうしゃぶーぶー」「みずじゃあじゃあじゃあ」など、赤ちゃんが身近に出会うものをリズミカルなことばのくり返しで表現します。
厚紙を使ってじょうぶに作られています。
もこもこもこ(外部サイト) たにかわしゅんたろう/さく
もとながさだまさ/え
文研出版 「もこ」っと地面から出てきた形が、「もこもこ」「にょき」と変化して……。
大人が首をかしげる不思議な世界も、赤ちゃんはストレートに受けとめ楽しみます。
ととけっこうよがあけた(外部サイト) こばやしえみこ/案 ましませつこ/絵 こぐま社 わらべうた「ととけっこう よがあけた」のフレーズを取り入れた絵本です。
調子をつけて読んだり、歌ったり。
ぜひ声に出して楽しみましょう。
くっくくっく(外部サイト)

長谷川摂子/文 小川忠博/写真 矢口峰子/製靴

福音館書店 フェルト製の“くっく”たちが、「おっぺけ ひゃらりこ」「まんまんもー」とゆかいなことばに合わせて踊ります。
なんとも愛らしい写真絵本です。
ねこがいっぱい(外部サイト) グレース・スカール/さく
やぶきみちこ/やく
福音館書店

ちいさいねこ、しましまねこ、ほそいねこなど、いろいろなねこが出てきます。
さいごにみんなで声を合わせて「にゃーお」というのも楽しい絵本です。


このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:456-763-655

先頭に戻る