このページの先頭です

横浜探偵団 第1弾 鉄道のはじまり

最終更新日 2020年12月28日

※ダウンロード版:横浜探偵団 第1弾 鉄道のはじまり(PDF:795KB)

鉄道って横浜ではじまったの?

江戸時代、日本は「鎖国といって外国との交流をしていませんでした。そこへ、1853年に黒船に乗ったペリーがやってきて、外国と交流をするようにもとめました。そのもとめにこたえて日本は開国し、1859年には外国と交流するための港が横浜に開かれました。
そして、横浜にたくさんの外国のものがやってきて、日本ではじめて使われるようになりました。その一つが鉄道です。1872(明治5)年、新橋から横浜の間に日本ではじめての鉄道ができました。それを記念して10月14日は「鉄道の日」となりました。
外国にあって、日本にはなかった鉄道が、どのようにしてつくられたのでしょうか。調べてみましょう。

「なぜ?」と思うことや知りたいことがあるときは、まず、どんな言葉を使って調べたらいいか、つまり「キーワード」を考えてみましょう。考えたキーワードを使って、インターネットや「けんさくき」、この『横浜探偵団』にのっている本で調べます。

※けんさくき:本をさがすためのきかいです。本の題名や書いた人の名前でもさがせます。

※さがしている本が見つからなかったときには、図書館の人に聞いてみましょう。見たい本が本だなになくても、予やくすることができます。

その1:ちょっと知りたい!

まずは、参考図書コーナーにある辞書や百科事典でキーワードを調べてみましょう。「鉄道」は「て」で始まるので、「て」のところから探します。

人について調べるときは、「人名(じんめい)事典」も使えます。

『ポプラディア 総合百科事典』 秋山仁/〔ほか監修〕 ポプラ社 2011年 (ラベルの記号)参考03

『日本大百科全書』 小学館 1987年 (ラベルの記号)参考03

その2:くわしく調べてみよう!

だれが鉄道を作ったんだろう?鉄道の前にはどんなのりものがあったのかな?もっとくわしく調べるための本をしょうかいします。

〈歴史〉日本でどのように鉄道がはじまったのか、その歴史がわかります。

汽車誕生 新橋・横浜鉄道開通ものがたり(外部サイト)

原田勝正/著 野倉宣邦/絵 らくだ出版 1982年 (ラベルの記号)郷土68

鉄道と道路(外部サイト)』神埼宣武/著 吉松八重樹/絵 1988年 (ラベルの記号)68

日本の歴史 12(外部サイト)』(角川まんが学習シリーズ)山本博文/監修 KADOKAWA 2015年 (ラベルの記号)21

てっぱく発鉄道れきし旅物語(外部サイト)』鉄道博物館/編著 朝日学生新聞社 2014年 (ラベルの記号)53.6

「ビジュアル日本の鉄道の歴史」シリーズ 梅原淳/著 ゆまに書房 2017年 (ラベルの記号)53.6

  1. 明治~大正前期編(外部サイト)
  2. 大正後期~昭和前期編(外部サイト)
  3. 昭和後期~現代編(外部サイト)

日本のインフラ 県別データでよくわかる 2(外部サイト)』伊藤毅/監修 ほるぷ出版 2016年 (ラベルの記号)51

日本の生活100年の記録 5(外部サイト)』佐藤能丸/監修 滝澤民夫/監修 ポプラ社 2000年 (ラベルの記号)68

機関車・電車の歴史(外部サイト)』山本忠敬/著 福音館書店 2002年 (ラベルの記号)68

くらしの歴史図鑑 調べ学習にやくだつ 4(外部サイト)』佐藤和彦/監修 ポプラ社 1994年 (ラベルの記号)21

海べをはしる人車鉄道(外部サイト)』横溝英一/文・絵 福音館書店 2006年 (ラベルの記号)68

〈人物〉鉄道作りを教えてくれたイギリス人のモレルたちについて書いてある本

おやとい外国人とよばれた人たち 異国にささげた技術と情熱(外部サイト)

加古里子/画・構成 緒方英樹/文・編集 高橋裕/監修 全国建設研修センター 1998年 (ラベルの記号)郷土51

神奈川の人物ものがたり(外部サイト)』神奈川県小学校社会科研究会/編著 日本標準 1990年 (ラベルの記号)郷土28

神奈川人物風土記(外部サイト)』佃実夫/著 昭和書院 1973年 (ラベルの記号)郷土28

日本と世界を結んだ偉人 ビジュアル伝記 明治編(外部サイト)』河合敦/監修 PHP研究所 2012年 (ラベルの記号)28

その3:もっと調べてみよう!

身近なあれも、これも、横浜からはじまった!「もののはじめ」を調べるための本をしょうかいします。

こども横浜百科(外部サイト)

横浜市市民局市民活動部広報課/編 横浜市市民局市民活動部広報課 1978年 (ラベルの記号)郷土01

潜水(水にもぐること)のはじまりについて写真つきでのっているほか、いろいろしょうかいされています。

横浜もののはじめ考(外部サイト)』横浜開港資料館/編 横浜開港資料館 2010年 (ラベルの記号)郷土21.9

横浜のもののはじめについて、一番くわしい本です。

横浜のあゆみ(外部サイト)』 

「こども歴史講座」テキスト編集委員会/編 横浜開港資料館 1986年 (ラベルの記号)郷土21.9

「もののはじめマップ」や年表がのっています。鉄道のうつりかわりがわかります。

横浜はじめて物語ヨコハマを読む、日本が見える(外部サイト)

阿佐美茂樹/著 三交社 1988年 (ラベルの記号)郷土21.9

はじめて話が面白い!昔かかれた絵や古い写真などものっています。

21世紀こども百科もののはじまり館World of the watch(外部サイト)

近藤二郎/総監修 小学館 2008年 (ラベルの記号)03

お菓子、洗濯機、トイレなど、いろいろなもののはじまりについてのっています。

郷土資料コーナーへ行ってみよう!

  • 郷土(きょうど)資料コーナーには、横浜や神奈川県の歴史や地理について書かれた本がたくさんあります。本のせなかに「郷土」のシールがはってあります。
  • けんさくきで調べたときに、場所が「郷土」と書いてあったら郷土資料コーナーの本です。(タッチパネルのけんさくきでは、レシートをいんさつして本の場所をかくにんしましょう。

その4:インターネットで調べる

本や雑誌よりも、新しい情報がのっていることがあります。だれが書いたかわからない場合もあるので、気をつけましょう。

  1. 「みんなののりもの」 運輸振興協会(外部サイト)
  2. 「鉄道」 国土交通省(外部サイト)
  3. 日本地下鉄協会(外部サイト)
  4. 横浜市電保存館(外部サイト)
  5. 「横浜市立図書館デジタルアーカイブ 都市横浜の記憶」 横浜市中央図書館(外部サイト)

※JR東日本や京急電鉄などのWebサイトにもそれぞれの歴史がのっています。

その5:博物館などで調べる。

博物館に行くと、本物と同じ大きさのもけいを見学したり、博物館の人に話を聞いたりできます。

鉄道博物館(外部サイト)

  • 所在地:〒330-0852 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
  • 電話番号:048-651-0088
  • 開館時間:午前10時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
  • 休館日:火曜日、年末年始
  • 入館料:小学生・中学生・高校生620円

横浜開港資料館(外部サイト)

  • 所在地:〒231-0021 横浜市中区日本大通3
  • 電話番号:045-201-2100
  • 開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:月曜日、年末年始
  • 入館料:小中学生100円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:185-960-829

先頭に戻る