このページの先頭です

横浜探偵団 第21弾 プログラミング

最終更新日 2021年2月5日

※ダウンロード版:横浜探偵団 第21弾 プログラミング(PDF:332KB)


2020年から小学校でプログラミングの授業が始まりました。これは、パソコンを上手に使えるようになるためでしょうか?ロボットをつくる人になるためでしょうか?
プログラミングを勉強するのは、物事を順番に整理して考え、いろいろな問題に立ち向かう力を身につけるためです。
まず、コンピュータやプログラミングのしくみを調べてみましょう。さらに、わたしたちの生活にIT技術がどのように使われているのか、ロボットには苦手なことがないのかなど考えてみましょう。


「なぜ?」と思うことや知りたいことがあるときは、まず、どんな言葉を使って調べたらいいか、つまり「キーワード」を考えてみましょう。考えたキーワードを使って、インターネットや「けんさくき」、この『横浜探偵団』にのっている本で調べます。


※けんさくき:本をさがすためのきかいです。本の題名や書いた人からでもさがせます。
※さがしている本が見つからなかったときには、図書館の人に聞いてみましょう。見たい本が本だなになくても、予やくすることができます。


しくみを知る

コンピュータについての本

さわるようにしくみがわかるコンピュータのひみつ(外部サイト)』原田康徳/著 技術評論社 2019年(ラベルの記号)54.8

くらしを変えた日本の技術 未来技術遺産でわかる工業の歩み 4 情報・通信(外部サイト)
国立科学博物館産業技術史資料情報センター/監修 くもん出版 2019年(ラベルの記号)50
※「くらしを変えた日本の技術 未来技術遺産でわかる工業の歩み」シリーズは全5巻です。

コンピューターってどんなしくみ?デジタルテクノロジーやインターネットの世界を超図解(外部サイト)
村井純、佐藤雅明/監修 誠文堂新光社 2018年(ラベルの記号)54.8

コンピュータのひみつ(外部サイト)』ゆろゆうこ/漫画 橘悠紀/構成 学研パブリッシング 2015年(ラベルの記号)54.8


プログラミングについての本

プログラミングって何?IT社会のしくみ(外部サイト)』関和之/マンガ・イラスト 旺文社 2019年(ラベルの記号)54.8

世界一わかりやすい!プログラミングのしくみ(外部サイト)
サイボウズ/著 月刊Newsがわかる/編 毎日新聞出版 2018年(ラベルの記号)54.8

プログラミングとコンピュータ しくみと基本がよくわかる!(外部サイト)
大岩元/監修 PHP研究所 2017年(ラベルの記号)54.8

「パソコンがなくてもわかるはじめてのプログラミング」全3巻
松林弘治/著 坂村健/監修 角川アスキー総合研究所/編 角川アスキー総合研究所 2017年(ラベルの記号)54.8

  1. プログラミングって何だろう?(外部サイト)
  2. ゲームを作ってみよう!(外部サイト)
  3. コンピューターを動かす魔法の言葉(外部サイト)

つくってみよう

プログラミングでなにができる?ゲーム・ロボット・AR・アプリ・Webサイト……新時代のモノづくりを体験(外部サイト)
杉浦学/著 阿部和広/監修 誠文堂新光社 2018年(ラベルの記号)54.8

10才からはじめるプログラミング図鑑 たのしくまなぶスクラッチ&Python超入門(外部サイト)
キャロル・ヴォーダマン/ほか著 山崎正浩/訳 PHP出版 2020年(ラベルの記号)54.8

小学生から楽しむRubyプログラミング プログラムを作って動かす楽しさとおもしろさを体験しよう!(外部サイト)
まちづくり三鷹/著 高橋征義/監修 日経BP社 2014年(ラベルの記号)54.8


★使いたいプログラミング言語をキーワードとして調べると、もっと本をさがすことができます。
★プログラミングをやってみることができるサイトがあります。

  1. プログラミン(外部サイト)
  2. スクラッチ(外部サイト)
  3. ビスケット(外部サイト)

暮らしの中のIT技術

くらしを変えた日本の技術 未来技術遺産でわかる工業の歩み 1 人のために働く機械(外部サイト)
国立科学博物館産業技術史資料情報センター/監修 くもん出版 2018年(ラベルの記号)50

よくわかる人工知能 何ができるのか?社会はどう変わるのか?(外部サイト)
松尾豊/監修 PHP研究所 2017年(ラベルの記号)54.8

「はじめてのAI いま知っておきたい未来のくらし」全3巻
松林弘治/著 坂村健/監修 角川アスキー総合研究所/編 角川アスキー総合研究所 2018年(ラベルの記号)54.8

  1. こんなにある!身の回りの人工知能(外部サイト)
  2. 人工知能のはじまりとこれから(外部サイト)
  3. 人工知能のしくみとディープラーニング(外部サイト)

インターネットで調べる

技術の進歩はとても速いので、新しい情報がほしいときはインターネットを活用しましょう。ただし、だれが書いたかわからない情報もあるので気をつけてください。

  1. 文部科学省 キッズページ 科学技術(外部サイト)
  2. 経済産業省 キッズページ「ミライーノ広場」(外部サイト)
  3. 総務省 情報通信白書 for kids(外部サイト)
  4. 電子情報通信学会 ものしりコーナー(外部サイト)
  5. 富士通キッズ コンピュータと情報のしくみ(外部サイト)
  6. サイエンスチャンネル(外部サイト)

★科学館などでは、プログラミングを体験できるイベントも行われています。情報を集めてみましょう。


しせつに行って調べる

新しい技術やものづくりについて学べる博物館・科学館がたくさんあります。その一部を紹介います。
三菱みなとみらい技術館(外部サイト)
実物や大型模型などで最先端の技術を紹介しています。

  • 所在地:西区みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル
  • 電話番号:045-200-7351
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 入館料:中・高校生300円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課

電話:045-262-0050

電話:045-262-0050

ファクス:045-231-8299

メールアドレス:ky-libkocho-s@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:265-228-118

先頭に戻る