このページの先頭です

令和3年度 国重要文化財「関家住宅」の公開について

最終更新日 2021年10月11日

都筑区勝田町にある関家住宅(せきけじゅうたく)は、約400年前に建てられた南関東で現存する最古級の民家といわれています。
往時の面影を残す面積1万平方メートルもの敷地内は通常公開しておりませんが、所有者のご協力により、特別公開いたします。

(1)日時
令和3年11月27日(土曜日)
午前10時から午後4時まで(見学の所要時間は約40分間)
解説員とともに屋内及び敷地内のポイントを見学します。
解説の開始時間は当選ハガキにてお知らせします。
自由見学会ではありませんのでご注意ください。
(2)場所
都筑区勝田町(市営地下鉄仲町台駅下車徒歩約20分)
(3)定員
150名(応募者多数の場合は抽選となります。)
(4)対象
原則中学生以上
(5)申込方法
往復はがきの往信の裏面に、行事名、時間帯の希望(午前・午後・どちらでも)、参加者全員の住所・氏名、代表者の電話番号
返信の表面に返信先の住所・氏名を書いて、横浜市教育委員会事務局生涯学習文化財課(〒231-0005横浜市中区本町6-50-10)へ。
(6)申込受付期間
令和3年10月25日(月曜日)から令和3年11月4日(木曜日)まで(消印有効)

注意事項

●当日はマスクの着用、手指のアルコール消毒、検温等の感染症予防対策にご協力ください。
●発熱や咳等の風邪症状がある場合は参加ご遠慮ください。(当日欠席される場合の連絡は不要です。)
●受付時の検温で37.5℃以上の発熱が確認された場合、参加をお断りすることがあります。
●新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては特別公開を中止する場合があります。詳細は生涯学習文化財課のホームページ(本ページ)に掲載しますのでご確認ください。
●歩きやすい服装・靴でご参加ください。ハイヒール等は土間を傷める原因となりますのでご遠慮ください。
●駐車場、駐輪場のご用意はありません。公共交通機関でお越しください。
●市営地下鉄仲町台駅から約1.7kmほど距離があります。見学中も敷地内を散策していただく時間がありますので、水分補給や休憩をこまめに取っていただくようお願いします。また、体調の優れない方は無理なさらないようお願いします。
●消費税率の改定に伴い、令和元年10月1日より郵便料金が改定されました。改定前の往復はがきでご応募いただいた場合、お手元へ返送されてしまう恐れがありますのでご注意ください。

関家住宅主屋および書院全景
国重要文化財「関家住宅」主屋および書院の全景です。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課

電話:045-671-3284

電話:045-671-3284

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:603-380-281

先頭に戻る