このページの先頭です

新型コロナウイルス障害福祉サービス継続支援事業等補助金(サービス継続支援事業・連携支援事業)

最終更新日 2020年12月21日

サービス継続支援事業及び連携支援事業

社会福祉施設等における感染拡大防止策の支援策として、「障害福祉サービス等事業者に対するサービス継続支援事業」を実施し、いわゆる「かかり増し経費」として必要な費用を助成します。
本事業の詳細は下記の実施要領等を御確認ください。

補助対象経費

令和2年1月15日から申請日時点において各障害福祉施設や事業所が必要な障害福祉サービスを継続して提供するためにかかった経費
(新型コロナウイルスへの準備対応が無ければ発生しなかった経費)

※対象となる経費の例(詳細は実施要領を参照してください)

  • マスク、消毒用エタノール等の物品購入費
  • 施設の清掃消毒費用(委託含む)
  • 人員確保のための人件費(割増の賃金手当、職業紹介料含む)
  • 送迎費用、訪問サービス実施のための車両リース費用

注意

下記の補助事業等で申請(購入)された経費は、本事業の対象外です。

  • 横浜市社会福祉施設等による新型コロナウイルス感染防止対策に係る備品購入等補助金(令和2年3月24日 こ障福第3670号、健障支第4460号通知)
  • 神奈川県「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業」(補助金)
  • 横浜市新型コロナウイルス介護サービス継続支援事業補助金(令和2年7月7日 健高施第835号通知)
  • その他、横浜市から運営費等補助金の交付を受けている事業所については、運営費等補助金から支出した経費を重複して申請することはできませんのでご注意ください。
申請期限
 申請書提出締切横浜市からの交付決定予定
一次締切

令和2年12月28日(月曜日)
※必着

令和3年1月中旬
二次締切

令和3年1月22日(金曜日)
※必着

令和3年2月上旬
最終締切

令和3年2月19日(金曜日)
※消印有効

令和3年3月上旬

※交付決定後は速やかに請求書の提出をお願いします。

提出先及び問合せ先

住所

〒231-0005
横浜市中区本町6丁目50番地10 横浜市役所15階
横浜市健康福祉局障害福祉保健部
新型コロナウイルス障害福祉サービス継続支援事業等補助金担当宛
※送付の際は封筒に「補助金交付申請書在中」と記載ください。

電話

受付時間 月曜日から金曜日の9時から17時まで
045-671-3603(12月18日まで)
045-671-4899(12月21日以降の専用回線)
※土日祝日・12月29日から1月3日を除く。
※受付時間外のお問合せはFAXまたはEメールにてお願いします。

Eメール

kf-keizokushien@city.yokohama.jp

FAX

045-671-3566

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部障害児福祉保健課

電話:045-671-4279

電話:045-671-4279

ファクス:045-663-2304

メールアドレス:kd-syogaijifukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:632-925-166

先頭に戻る