このページの先頭です

横浜市訓練・介助器具助成制度について

最終更新日 2019年3月27日

 横浜市訓練介助器具助成制度は、横浜市内在住の障害児(18歳未満に限る。)であって、訓練器具・自助具・介助器具の使用による訓練及び介助効果が期待できる方に対し、器具の購入に要する経費の3分の2(助成限度額は37,800円、ただし眼鏡は26,460円、補聴器55,800円、FM式受信機80,000円)を助成するものです。
【※次の場合は助成対象外となります】
・入院(入所)中の者(ただし、退院(退所)が見込まれている場合は対象となります)
・補装具費支給制度、横浜市重度障害者(児)日常生活用具給付等事業等の対象となる場合(他法他施策の優先活用)
・使用目的が、補装具費支給制度及び日常生活用具給付等事業等で受けた器具等の修理に伴う代替え及び予備等の使用目的が確認できた場合
・世帯の構成員のいずれかの方の市民税所得割の課税額が46万円以上の場合(*)
(*)平成30年度以降は、指定都市における市民税所得割額と県民税所得割額の比率が変わりましたが、これまでと同じ基準とするため、平成29年度までの比率で46万円以上の場合とします。
<住民税所得割額の比率>
・平成29年度まで
 市(全国一律):県=6%:4%
・平成30年度から
 市(指定都市以外):県=6%:4%
 市(指定都市):県=8%:2%

 なお、所得割額は、住宅借入金等特別税額控除、寄付金税額控除が控除される前の額を用いるとともに、年少・特定扶養親族控除が廃止される前の計算を用います。
 また、横浜市寡婦(夫)控除のみなし適用の対象となりますので、その場合は下記お問合せ先までお問合せください。

取扱機関

<取扱機関一覧>
センター名 担当区域 連絡先
南部地域療育センター(外部サイト) 磯子区、金沢区 045-774-3831
戸塚地域療育センター(外部サイト) 戸塚区、泉区 045-825-1181
北部地域療育センター(外部サイト) 緑区、都筑区 045-942-3451
中部地域療育センター(外部サイト) 西区、中区、南区 045-253-0358
西部地域療育センター(外部サイト) 保土ケ谷区、旭区、瀬谷区 045-353-6933
東部地域療育センター(外部サイト) 鶴見区、神奈川区 045-441-7711
地域療育センターあおば(外部サイト) 青葉区 045-978-5112
よこはま港南地域療育センター(外部サイト) 港南区、栄区 045-882-1210
総合リハビリテーションセンター(外部サイト) 港北区 045-473-0666
神奈川県立こども医療センター(外部サイト) 当該施設利用の児童に限る 045-711-2351
横浜療育医療センター(外部サイト) 当該施設利用の児童に限る 045-352-6551
横浜医療福祉センター港南(外部サイト) 当該施設利用の児童に限る 045-830-5763
重症心身障害児(者)施設サルビア(外部サイト) 当該施設利用の児童に限る 045-576-3000

給付対象品目

 訓練器具、介助器具、自助具として助成品目一覧にある器具名が助成の対象となります。具体的な品目については、事前に取扱機関にご相談ください。

助成額

 一度の申請につき、器具の購入費用の3分の2を助成(限度額は37,800円、ただし眼鏡は26,460円、補聴器55,800円、FM式受信機80,000円)します。ただし、器具を利用する本人が生活保護世帯または市民税非課税世帯に属する場合には、それぞれの器具の助成限度額まで助成します。

申請手続き

(1)助成申請を希望する方(障害児の保護者)は、はじめに、取扱機関で助成希望器具の効果と必要性、助成の要件などについて相談してください。
(2)必要性が判断された場合は、器具購入予定業者(以下「業者」という。)に見積書の作成を依頼し、取扱機関に申請書、見積書、必要な場合は処方箋等を作成日から速やかに御提出ください。
(3)助成申請は、年度内(4月1日~翌年2月下旬※)に1回のみ行うことができます(※締切期限は取扱機関にご確認ください)
(4)横浜市が助成決定した場合、取扱機関を通じて申請者に『助成決定通知書』及び『助成券』が交付されます。
(5)申請者は、器具作成業者に『助成券(受領年月日及び署名を記入、受領印を押印)』を提出し、自己負担金を支払い、器具を受領してください。

申請に関する注意

(1)業者によっては、横浜市訓練・介助器具助成制度の取り扱いをしていない場合がありますので、必ず申請前に購入予定の業者にご確認ください。
(2)助成の決定は18歳に達する前に行う必要があることから、余裕のある日程で申請してください(少なくとも、18歳誕生日の3週間前には申請してください)。

その他

・取扱い事業者の方へ
 詳しくは、取扱い事業者の方向け案内(PDF:208KB)をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部障害児福祉保健課

電話:045-671-4279

電話:045-671-4279

ファクス:045-663-2304

メールアドレス:kd-syogaijifukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:206-571-863

先頭に戻る