このページの先頭です

里親制度啓発イベント開催のお知らせ

最終更新日 2019年11月8日

里親制度啓発イベントを開催します! ~よこはまポートファミリーをご存知ですか?~

キャッピー

横浜市内には、さまざまな事情により、家庭で生活することができない子どもたちが約700人います。
その多くは児童養護施設や乳児院等の施設で生活をしています。

「里親制度」は、家庭で生活することができない子どもたちを、家族の一員として迎え入れ、愛情をもって家庭で育てていく「子どものための制度」です。横浜市でも、里親家庭で生活する子どもが増えるよう、様々な取り組みを行っています。

今回、イオンリテール株式会社及び株式会社イトーヨーカ堂のご協力により、里親活動に関心を持っていただくこと、里親子を温かく応援していただくことを目的として、店頭での啓発イベントを開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

※横浜市は、イオン株式会社及び株式会社イトーヨーカ堂と、平成24年に包括連携協定を締結し、さまざまな分野で連携の取り組みを進めています。

開催概要
開催日時・場所

令和元年 8月25日(日)  イオン天王町店 (終了しました)

令和元年10月 5日(土)  イトーヨーカドー鶴見店 (終了しました)

令和元年11月 3日(日)  イオンスタイル東戸塚 (終了しました)

令和元年11月10日(日)  イオン金沢八景店(1階マンション側エントランス)

令和2年 1月26日(日)  イトーヨーカドーたまプラーザ店

各日11時から15時まで開催します。

内容

1.里親制度に関するパネル展示、DVD上映
2.横浜市こども虐待防止キャラクター「キャッピー」の塗り絵・缶バッジづくり、タトゥーシール体験、じゃんけん大会など
 その他、里親制度に関するご相談、里親制度説明会の参加申込みも受け付けております。

よこはまポートファミリー

10月は「里親月間」よこはまポートファミリー啓発講演会を開催

「令和元年度 よこはまポートファミリー啓発講演会 ~里親活動のこと、一緒に考えてみませんか~」を10月19日(土)に開港記念会館で開催しました。
内容等については、特設ページをご覧ください。

あなたも“よこはまポートファミリー”になりませんか

里親制度は、様々な理由で家庭で生活することができない子どもたちを家族の一員として迎え入れ、温かい愛情と理解を持って地域で育てていく“子どものための制度”です。
◇里親制度は「家庭養護」の1つ
社会的養護は、児童養護施設や乳児院による「施設養護」と、里親やファミリーホームによる「家庭養護」に分かれます。
里親制度は子どもにとって、家庭の温かい雰囲気の中で特定の大人に大切にしてもらうことをより実感できるものです。

◇里親委託の現状
社会的養護が必要な児童のうち、施設で生活する児童が9割、里親家庭・ファミリーホームで生活する児童は1割程度となっています。

◇里親の種別
里親には4つの種別(養育里親、養子縁組里親、親族里親、専門里親)があり、子どもの状況により、委託される里親の種別が異なります。
横浜市では、自立や家庭復帰までの限られた期間、家庭で愛情いっぱいに育ててくれる「よこはまポートファミリー」(養育里親)を募集しています。


灯台

“よこはまポートファミリー”という愛称は、平成27年度に公募により決定しました。

ポートは港。港は、船が航海の途中で立ち寄って休み、次の航海に旅立つ場所です。

子どもたちを見守る里親も、子どもたちにとって港のような役割を果たしています。

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課

電話:045-671-2394

電話:045-671-2394

ファクス:045-681-0925

メールアドレス:kd-kokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:858-773-228

先頭に戻る