このページの先頭です

妊婦へのマスク配布について

最終更新日 2020年6月22日

妊婦向けマスクの配布一時中断について(令和2年6月1日掲載)

4月21日から、各区役所こども家庭支援課で妊娠届出をされた方へマスク配布及び郵送によるマスク送付を一時中断していましたが、6月1日から再開しました。
4月21日以降に妊娠届出をされた方で、マスクの配布を希望される方は、電子申請により申請をしてください。順次送付する予定です。

妊婦へのマスク配布について

新型コロナウイルス感染症対策として、国において一括購入した布製マスクを横浜市から無料配布します。
妊婦の方は、特に体調管理に気を付ける必要があり、一般に妊婦の方が肺炎にかかった場合には重症化する可能性があるため、より一層感染予防を図る必要があります。

  • 各区役所こども家庭支援課で母子健康手帳交付時に2枚お渡しします。
  • マスクの配布を希望される方は、電子申請によりお申込みください。お申込みいただいた方には発送準備ができ次第、マスクをご住所に送付します。(国からの配送状況により遅れが生じる場合があります。

マスク配布の申請について

4月20日(月)から配布の申請を受付けています。
発送の準備ができましたら順次送付します。マスク送付にはしばらくお時間がかかりますのでご承知おきください。

1.対象者

本市に住民登録のある妊婦(希望者)

2.配付枚数

申請月から出産予定月まで1か月あたり2枚
※国からの配布が終了次第、横浜市からの配布も終了します。その場合予定配布枚数を下回る場合がございますのであらかじめご了承ください。
※在庫状況により毎月2枚の送付ではなく、まとめて数か月分送付する場合がございます。

3.申請方法

  • マスク配布をご希望される方は、横浜市電子申請サービス(外部サイト)に必要事項(住所・氏名・母子健康手帳番号・出産予定日など)を入力の上、お申込みください。
  • 電子申請をご利用できない方は、電話によりお申込みください。
  • 中止または変更する場合にはこちら(外部サイト)にてお申し込みください。

配布するマスクについて

送付するマスクは1枚ずつ個包装されています。封筒に封入し、ご住所へ送付する予定です。

【手続き方法の変更】令和2年4月20日以降に妊娠の届け出をした方が布製マスクを希望される場合について

広報よこはま6月号にて、「4月20日以降に妊娠の届け出をする方は妊婦マスクの申請不要」と掲載しておりますが、手続き方法を以下のとおり変更します。
・4月20日以降に妊娠の届け出をした方についても、布製マスク配布をご希望される場合には、上記の電子申請を通じて、ご自身でご登録をお願いします。

国から横浜市に配送されるマスクの枚数が限られているため、希望される方へできるだけ早くお届けできるようにする観点から、対応方法を変更することとしました。お手数おかけして申し訳ございませんが、ご協力の程お願いいたします。

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課

電話:045-671-4161

電話:045-671-4161

ファクス:045-681-0925

メールアドレス:kd-kokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:698-485-520

先頭に戻る