このページの先頭です

ひとり親世帯臨時特別給付金(国)について

新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親家庭において、子育ての負担増加や収入の減少などにより、特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、こうした世帯への支援を目的とし、ひとり親世帯臨時特別給付金の給付事業を行います。

最終更新日 2020年7月7日

注意事項

※この給付金に係る申請書や手続きに関する案内は、令和2年8月にこのページ内にて掲載予定です。
※この給付金は、横浜市が独自に行う2万円給付の「ひとり親世帯等への臨時特別給付金」とは別に支給される給付金です。
  以下の「その他」から概要についてご確認ください。

支給対象者

市内在住のひとり親世帯のうち、令和2年6月分の児童扶養手当の受給資格者※であって、以下の①から③に該当する方
 ①令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方
 ②公的年金等の受給により児童扶養手当の支給を受けていない方(児童扶養手当の支給制限限度額を下回る者に限る)
 ③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、児童扶養手当受給水準まで収入が減少した方
※受給資格者とは、児童扶養手当の資格要件に該当する者で、児童扶養手当の申請を行っていない方も含みます。

支給額

5万円(第2子以降3万円加算)
※①②対象者のうち、感染症の影響により収入が大きく減少した場合は追加で5万円/世帯

支給に向けた手続きについて

≪≪給付金の申請に係る手続き方法については、8月に掲載予定です≫≫
給付対象者のうち、横浜市内において児童扶養手当の受給資格者※である方には、8月中旬に支給に係るお知らせをお送りします。
児童扶養手当の申請を行っていない方には、お知らせは送付されませんので、お手数ですが、後日、このホームページで掲載する案内に従い、給付金の申請を行ってください。
※受給資格者とは、児童扶養手当の資格要件に該当する者で、児童扶養手当の申請を行っていない方も含みます。

その他

このページへのお問合せ

横浜市ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター

電話:0120‐694281

電話:0120‐694281

前のページに戻る

ページID:377-574-011

先頭に戻る