このページの先頭です

横浜の教育が目指す人づくり

最終更新日 2021年4月5日

横浜の教育が目指す人づくり

自ら学び 社会とつながり ともに未来を創る人

複雑で変化の激しい時代、解が一つではない課題にも柔軟に向き合い、持続可能な社会の実現に向けて、自分たちができることを考え、他者と協働し、解決していくことが重要となります。
横浜の教育は、子どもが主体的に考え学び続け、多用な人々や社会と関わり合うことを大切にします。個性や能力を活かしながら、夢や目標に向かってチャレンジし、よりよい社会や新しい価値を創造できる人を育みます。

横浜の求める教師像

  • 教育への使命感や情熱をもち、学び続ける教師
  • 「チーム学校」の一員として、ともに教育を創造する教師
  • 子どもによりそい、豊かな成長を支える教師

横浜の教育が育む力

「自ら学び 社会とつながり ともに未来を創る人」の育成を目指し、子どもに身に付けてほしい力を五つの視点「知」「徳」「体」「公」「開」で表し、相互に関連付けながらバランスよく育んでいきます。

「知」生きて はたらく知

  • 基礎・基本を身に付け、自ら問題を発見し、よりよく解決する力
  • 主体的に考え、意欲的に学び続ける力
  • 知識や経験を活かし、知恵をはたらかせて生きる力

「徳」豊かな心

  • 自分を大切にし、しなやかに生きる力
  • 自分を律する態度と人を思いやる優しさ
  • 「本物」に触れることで育む豊かな感性

「体」健やかな体

  • 自ら健康を保持増進しようとする態度
  • 体力づくりを通じ、心身ともにたくましく生きる力
  • 生涯にわたって運動やスポーツに親しむ態度

「公」公共心と社会参画

  • 自分の役割や働くことの意義を理解し、行動する力
  • 横浜を愛し、地域や社会のために、他者と協働する力
  • 夢や目標を持ち、よりよい社会を創造しようとする態度

「開」未来を開く志

  • 自分を見つめ、多様性を尊重し、共生する力
  • グローバルな視野を持ち、持続可能な社会の実現に向けて行動する力
  • 進取の精神を持ち、新たな価値を創造しようとする態度

横浜教育ビジョン2030

横浜市教育委員会では、未来の社会の姿や新学習指導要領の考え方を踏まえ、平成30年2月に「横浜教育ビジョン2030」を策定し、横浜における教育の理念や方向性を示しています。

【参考資料】令和3年度募集案内(採用パンフレット)抜粋版

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局教職員人事部教職員人事課任用係

電話:045-671-3246

電話:045-671-3246

ファクス:045-681-1413

メールアドレス:ky-kyosyokujinji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:213-212-922

先頭に戻る