このページの先頭です

令和元年度理科支援員<追加>募集

最終更新日 2019年6月28日

令和元年度横浜市理科支援員追加募集案内

募集案内・申込書はこちら↓

令和元年度横浜市理科支援員<追加>募集案内(PDF:308KB)

令和元年度横浜市理科支援員<追加>申込書・作文用紙(PDF:271KB)

募集概要

※応募の際は、必ず募集案内をご覧いただき、詳細を御確認ください。

募集概要
1業務の目的小学校(原則として5・6年生)の理科の授業に外部人材を活用し、理科の授業における
観察・実験活動の充実および教員の資質向上を図る。
2雇用期間令和元年5月中旬(予定)から令和2年2月末日まで(今回の追加募集では、8月下旬からの勤務となります。)
3求める人材○次に当てはまる方は、どなたでも応募できます。
・本市の学校教育を理解し、理科教育に興味・関心のある方
・理科に関する知識があり、観察・実験を安全に実施できる方
・教員と連携し、児童への接し方が上手にできる方
4主な業務内容原則として、小学校5・6年生の理科の授業にかかる次の業務を行います。
○観察・実験に使用する試薬等の調整・調合
○観察・実験などの準備・補助・片付けの支援
○観察・実験などの計画立案や教材開発の支援
○理科室、準備室等の環境整備
○教員の観察実験などの技能向上への支援など
5受験資格・昭和24年4月2日から平成10年4月1日までに出生した人
・地方公務員法、第16条の欠格事項に該当する方は、応募できません。
(※詳細は募集案内に掲載しています。)
6募集人数10名程度
7勤務場所教育委員会が指定する横浜市立小学校・義務教育学校
8勤務日配置校の校長と調整の上で決定
(週3日程度の勤務。原則として、土・日・祝日・長期休業日は休み)
・勤務日や勤務時間は配置校の行事や学習内容により、変更する場合があります。
9勤務時間・1日平均4時間程度(ただし、詳細は配置校と要相談)年間288時間
・1時間目の授業がある日については、午前8時30分までに出勤
10身分・報酬・横浜市非常勤特別職職員
・1時間あたり1,250円交通費は支給しない。
・公務災害補償は横浜市条例の規定による。
11応募方法「申込書」、「応募作文」、「82円切手を貼った長形3号封筒(縦235mm×横120mm)」を下記送付先へ
簡易書留郵便で郵送
※「申込書」は返却しませんので御了承ください。
12応募受付期間

令和元年7月1日(月曜日)から7月16日(火曜日)まで※当日消印有効

13問い合わせ
書類の送付先
横浜市教育委員会事務局小中学校企画課理科支援担当
〒231-0017横浜市中区港町1-1
電話045(671)4447
14その他・採用後、個人で健康診断(身体計測、診察、胸部X線、血圧、尿検査等)を受診又は平成30年8月以降に受診した健康診断の結果を提出していただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局学校教育企画部小中学校企画課

電話:045-671-3265

電話:045-671-3265

ファクス:045-664-5499

メールアドレス:ky-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:665-203-577

先頭に戻る