このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症対策に係る放課後事業の対応について

最終更新日 2020年6月24日

令和2年6月23日に「7月1日以降の対応」を更新しました。

目次

7月1日以降の対応

放課後キッズクラブ

通常通りの授業、給食開始後(7月1日から7月22日まで、8月24日以降の当面の間)

一週間程度の準備期間を経た上で、利用区分1の児童の利用を各クラブの状況に応じて時間や利用頻度を制限する方法を取りながら限定的に再開します。
利用区分1の児童の利用方法・再開時期については、各クラブからのお知らせにてご確認ください。また、利用区分1の一時利用(1回800円)についても再開します。

給食のない午前授業の期間(7月23日から8月2日まで、8月17日から8月23日まで)

原則、利用区分2の児童のみの利用とします。

夏季休業期間(8月3日から8月16日まで(予定))

8時30分から利用区分2・利用区分1の一時利用者(800円/回)を受入れます。
一時利用以外の利用区分1については、引き続き限定的な利用とさせていただきますので、利用区分1の利用方法や実施日時については、各クラブからのお知らせにてご確認ください。

夏季期間の放課後キッズクラブの利用にあたってのお願い

体調管理

毎朝の健康観察を徹底していただき、体調不良(発熱、せき、倦怠感、息苦しさ、頭痛の症状等)の場合は、放課後キッズクラブを利用できません。
放課後キッズクラブにおいても、必要に応じてお子様の体温を計測し、発熱等が認められる場合には、お子様の受入れができません。また、過去に発熱や呼吸器症状が認められる場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸時症状が改善傾向となるまではクラブの利用はできませんので、ご了承ください。
風邪気味など体調不良の時は熱中症になりやすくなるため、いつも以上に注意が必要です。放課後キッズクラブを利用する前に、お子さんの体調を確認していただき、お子さんの体調が普段と違う場合は、無理をせず、ご家庭で安静にする等の対応をお願いします。

水分補給

熱中症の予防のためには、こまめな水分補給が大切になります。
放課後キッズクラブの利用時に水筒を持参するなど、クラブまでの往復時や利用時間中に、お子さんが、こまめに水分を取ることができるよう、ご配慮をお願いします。

猛暑時の利用の自粛

「熱中症警戒アラート(試行)」が発表されるような猛暑の場合は、外出時のリスクや熱中症の危険が特に高くなるため、放課後キッズクラブの利用の必要性をご検討いただきますようお願いします。(区分2のご利用の方は除く)
「熱中症警戒アラート(試行)」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予想される前日あるいは当日に、対象都県に対して発表されます。発表された際には、日頃から実施している熱中症予防対策の普段以上の徹底が必要となります。

その他

放課後キッズクラブの利用の申し込みや利用区分1の実施日時等に関するお問い合わせについては、直接利用する放課後キッズクラブへお問い合わせください。

関連書類

放課後児童クラブ

通常どおりの開所となります。放課後児童クラブの利用にあたっては、留意事項をご確認のうえご利用ください。
7月1日以降の放課後児童クラブのご利用について(PDF:148KB)

留意事項

体調管理

毎朝の健康観察を徹底していただき、体調不良(発熱、せき、倦怠感、息苦しさ、頭痛の症状等)の場合は、放課後児童クラブを利用できません。
放課後児童クラブにおいても、必要に応じてお子様の体温を計測し、発熱等が認められる場合には、お子様の受入れができません。また、過去に発熱や呼吸器症状が認められる場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸時症状が改善傾向となるまではクラブの利用はできませんので、ご了承ください。
風邪気味など体調不良の時は熱中症になりやすくなるため、いつも以上に注意が必要です。放課後児童クラブを利用する前に、お子さんの体調を確認していただき、お子さんの体調が普段と違う場合は、無理をせず、ご家庭で安静にする等の対応をお願いします。

水分補給

熱中症の予防のためには、こまめな水分補給が大切になります。
放課後児童クラブの利用時に水筒を持参するなど、クラブまでの往復時や利用時間中に、お子さんが、こまめに水分を取ることができるよう、ご配慮をお願いします。

その他

放課後児童クラブの利用に関するお問い合わせについては、直接利用する放課後児童クラブへお問い合わせください。

特別支援学校はまっ子ふれあいスクールの利用について

原則として開所しています。

分散登校及び短縮授業実施時・給食がない期間

利用対象
  • 分散登校及び短縮授業が行われている児童及び生徒
  • 各学校による「緊急受入れ」の対象となる児童及び生徒
利用時間

授業終了後からはまっ子ふれあいスク―ルが定める時間

通常授業・給食の開始後、夏季休業期間

利用対象

通常どおり

利用時間

通常どおり

留意事項

  • 感染症対策を踏まえた上での活動内容となります。
  • 毎朝の健康観察を徹底してください。体調不良(発熱、せき、倦怠感、息苦しさ、頭痛の症状等)の場合は、はまっ子ふれあいスクールを利用できません。
  • はまっ子ふれあいスクールにおいても、必要に応じてお子様の体温を計測し、発熱等が認められる場合には、お子様の受入れができませんので、ご了承ください。

利用方法、参加申込書等に関するお問い合わせについては、直接利用するはまっ子ふれあいスクールへお問い合わせください。

自宅等での子どもの過ごし方

自宅等での子どもの過ごし方について、関連情報を集めました。以下のウェブサイトを参考にしてください。

公共施設

横浜市内の代表的な公園や関連施設などを紹介しています。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、施設等の利用が一部制限されている場合があります。
横浜市立図書館の情報のほか、小学生にお勧めの本の情報や、実験・工作の本の実演などが掲載されています。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、施設等の利用が一部制限されている場合があります。

学び

各教科等の家庭学習の教材や工夫例が掲載されています。
家庭での教育に関するパンフレットなどが掲載されています。
2,000本の教育番組と、それに関連する約7,000本の動画が掲載されています。
家庭学習に関するさまざまな教材が紹介されています。
各教科や総合的な学習の時間で使えるコンテンツを見ることができます。

関連資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局放課後児童育成課(放課後キッズクラブに関すること)

電話:045-671-4068

電話:045-671-4068

ファクス:045-663-1926

メールアドレス:kd-houkago@city.yokohama.jp

こども青少年局放課後児童育成課(放課後児童クラブに関すること・その他に関すること)

電話:045-671-4446

電話:045-671-4446

ファクス:045-663-1926

メールアドレス:kd-houkago@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:177-476-114

先頭に戻る