このページの先頭です

横浜市保育所等ICT環境改善支援事業

最終更新日 2020年9月2日

横浜市保育所等ICT環境改善支援事業とは

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今までのような対面で行う就職相談会や面接を行えない状況が続いている中で、Zoom等に代表されるWEB会議システム(以下、「WEB会議システム」とします)を利用したオンラインでの求人活動を積極的に実施する業種が増えてきています。
そこで、横浜市内の保育所等についても、オンラインでの求人活動に対応できるよう、WEB会議システムの導入などのICT環境の改善を支援することを目的に本事業を実施します。

事業概要

保育所等運営法人又は個人の事務所又は当該法人若しくは個人が運営する園に、横浜市が委託する事業者(以下、「事業者」とします。)を派遣し、オンラインでの説明会・面接を行うために必要なICT環境が整っているか、確認・分析を行います。
その後、オンライン説明会・面接の実施方法等について、事業者によるレクチャーを受けることができます。

派遣日時等

  • 派遣の日時については、事業者と協議して決めていただきます。
  • ICT環境の確認・分析についてのための派遣は1回のみとし、90分以内とします。
  • レクチャーのための派遣は最大で3回までとし、1回につき、90分以内とします。

派遣場所

  • 事業者を派遣できる場所は、横浜市内に限ります。
  • 一つの法人で複数の園を運営している場合であっても、ICT環境の確認・分析及び最大3回のレクチャーを受ける際の派遣場所は、同一の場所とします。

各回の支援の標準例(必ずしも4回利用する必要はありません。)

  • 初回:ICT環境の確認、WEB会議システムに必要な環境・備品の確認、活用方法の確認。
  • 2回目:WEB会議システムのダウンロード、アカウントの設定、実際に使用を試す。
  • 3回目:マニュアルに沿って、実際にWEB会議システムを使用してみる。事業者を相手にテストを行う。
  • 4回目:マニュアルに沿った確認(必要に応じたアフターフォロー)。

申込みにあたっての注意事項

  • オンライン説明会等実施レクチャーを受けるにあたっては、原則として担当となる職員1名を決めておき、毎回同じ職員がレクチャーを受けるようにしてください。
  • レクチャーを希望するWEB会議システムの種類については、希望に添えない場合があります。
  • 事業者の派遣終了後から令和3年3月末までに、最低1回は、園見学等希望者に対して、オンライン説明会等を実施するとともに、実施後は速やかに「ICT環境改善支援事業に関する報告書②(第7号様式)」をご提出ください。

募集の概要

応募者

応募日時点で、横浜市内で次の保育所等を運営する法人または個人(以下、「応募者」とします。)

  1. 認可保育所
  2. 認定こども園
  3. 幼稚園(「横浜市私立幼稚園等預かり保育事業」又は「横浜市私立幼稚園2歳児受入れ推進事業」を実施している施設)
  4. 小規模保育事業
  5. 事業所内保育事業
  6. 家庭的保育事業
  7. 横浜保育室

応募資格

応募するにあたっては、次の要件をすべて満たす必要があります。

  1. 応募者又は応募者が運営する園のホームページがあること。(応募時点でない場合は、初回訪問までに必ず作ること)
  2. 応募者の事務所又は運営する園において、インターネット環境があること。
  3. 応募者が自由に使えるメールアドレスを取得していること。
  4. 応募者又は応募者が運営する園において、既にWEB会議システムを活用したオンライン説明会や面接(就職支援サイト経由で行っているオンライン説明会も含む)を実施したことが無いこと。

応募について

応募期間

令和2年8月5日(水曜日)~令和2年9月30日(水曜日)
※応募数に余裕があるため、応募期間を延長しました。9月以降は、先着順での受付となります。

応募方法

次の必要書類をEメール又は郵送でご提出ください。
必要書類

提出先

こども青少年局保育対策課まで、以下の方法で送付してください。

  1. メールの場合:kd-hoikushi@city.yokohama.jp
  2. 郵送の場合 :〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50-10 横浜市新市庁舎13階

※郵送の場合は、「特定記録」など、配達状況を記録できる形での提出を推奨します。

募集数

60法人(個人含む)

  1. 保育所等(※)を運営する応募者の枠:最大で50(※保育所等…認可保育所、認定こども園、小規模保育事業、事業所内保育事業、家庭的保育事業、横浜保育室)
  2. 幼稚園のみを運営する応募者の枠:最大で10

 なお、上記いずれかの枠において、最大数まで応募がなかった場合は、最大数まで満たなかった分を他方の枠に配分することとします。

その他

  • 提出された書類は、ご返却いたしません。
  • 応募書類の作成及び提出等にかかる費用は応募者の負担とします。
  • 提出された書類について情報公開請求があった場合は、「横浜市の保有する情報の公開に関する条例」等関連規定に基づき公開することがあります。

その他

募集要項など

注意事項

  1. 応募者のうち、応募者又は応募者が運営する園のホームページ上で、オンライン説明会・面接会等を実施したことを確認できた場合は、当事業の対象外とさせていただきます。
  2. オンライン説明会等を実施するにあたり、必要な機器類(パソコン、カメラ、マイク、インターネット回線関係機器類等)を購入する場合は、応募者の負担となります。
  3. 当事業において、有償版のWEB会議システムを利用する場合の費用は、応募者の負担となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局子育て支援部保育対策課

電話:045-671-4469

電話:045-671-4469

ファクス:045-550-3606

メールアドレス:kd-hoikutaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:775-786-810

先頭に戻る