このページの先頭です

土地の価格のいろいろ

最終更新日 2019年4月1日

固定資産税における土地の価格(評価額)は、地価公示価格の7割を目途として算出しています。公的土地評価については、この他にも次の表のようなものがあります。

公的土地評価
名称 目的・内容等 発表時期 所轄
地価公示価格 全国の都市計画区域等に選定した標準地の1月1日時点の価格を公示するもので、一般の土地取引価格の指標とされています。具体的には不動産鑑定士による鑑定評価をもとに国土交通省(土地鑑定委員会)が決定します。 毎年3月下旬 国土交通省
地価調査価格 地価公示価格を補完するものとして、国土利用計画法施行令に基づき、都道府県知事が各都道府県の基準地について、不動産鑑定士の鑑定評価をもとに、7月1日を価格時点として標準価格を決定します。 毎年9月下旬 都道府県
相続税路線価 相続税及び贈与税の課税のため、市街地にある街路に付設された価格で、地価公示価格の8割程度を目途に、各国税局において毎年定めることとしています。 毎年7月上旬 国税局
固定資産税路線価 固定資産税の課税のため街路に付設された価格で、地価公示価格の7割を目途に、市町村において3年ごとに定めることとされています。なお、固定資産税の評価額は、この路線価を基礎として現況に応じて評価を行い、決定します。 評価替え年度の4月初旬 市町村

このページへのお問合せ

財政局主税部固定資産税課土地担当

電話:045-671-2258

電話:045-671-2258

ファクス:045-641-2775

メールアドレス:za-koteishisanzei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:824-947-919

先頭に戻る