このページの先頭です

スマホ決済【令和2年4月1日利用開始】

最終更新日 2020年6月18日

概要

スマホ決済とは、スマートフォン又はタブレット端末を利用し、対応アプリ(LINE Pay、PayPay、PayB)のいずれかをインストールしたうえで、納付書のバーコードを読み取り納付手続きを行います。
事前にチャージした残高により決済を行うアプリと、事前に登録した銀行口座から即時引き落としにより決済を行うアプリに対応します。手数料はかかりません。
バーコードが印刷されていない納付書(※)は、スマホ決済でお取り扱いできませんのでご注意ください。
※納付書1枚あたりの納付額が30万円を超える納付書など

取扱対象税目

  • 個人市民税・県民税(普通徴収分)
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税(種別割)

対応アプリ(イメージ)

LINE Pay

LINE Payのアプリを起動します。

  1. 「ウォレット」内の残高をタップ
  2. 「請求書払い」をタップ
  3. 内容を読み「次へ」をタップ
  4. コードリーダーで納付書のバーコードを読み込む
  5. 請求内容を確認する
  6. 支払いを行う
  7. パスワードを入力する
  8. 支払い完了

LINE Payアプリ(外部サイト)に関するお問い合わせ(外部リンク)

PayPay

PayPayのアプリを起動します。

  1. アプリのホーム画面内の「スキャン」をタップ
  2. 納付書のバーコードを読み取る
  3. 支払金額を確認し「支払う」をタップ
  4. 支払い完了

PayPayアプリ(外部サイト)に関するお問い合わせ(外部リンク)

PayB

PayBのアプリを起動します。

  1. バーコードをスキャンし暗証番号を入力
  2. 支払いを行う
  3. 支払い完了

ただし、金融機関により利用可能時間が異なりますので、各金融機関の利用可能時間についてはWebサイトでご確認ください。

PayBアプリ(外部サイト)に関するお問い合わせ(外部リンク)

注意事項

  • 金融機関及びコンビニエンス・ストアの窓口でアプリを提示しての納付はできません。
  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は、金融機関又はコンビニエンス・ストアの窓口にて納付してください。
  • 軽自動車税(種別割)を納付された場合、納税証明書(継続検査用)がお手元に残りません。定期課税分を納期限内に納付された方に限り、5月下旬及び6月下旬に別途、納税証明書(継続検査用)を送付しています。定期課税分以外については、区役所税務課証明窓口で発行する納税証明書(無料)をご利用ください。すぐに納税証明書が必要な方は、金融機関またはコンビニエンス・ストアの窓口にて納付してください。

#zeimu-shuno:cms

このページへのお問合せ

財政局主税部徴収対策課

電話:045-671-2255

電話:045-671-2255

ファクス:045-641-2775

メールアドレス:za-chosyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:362-287-731

先頭に戻る