このページの先頭です

転出届のオンライン手続 よくあるご質問

最終更新日 2021年9月8日

目次

手続の仕組みについて

Q
マイナンバーカードを持っていればオンライン手続を利用できるのか。
A

署名用電子証明書が有効なマイナンバーカードをお持ちで、かつマイナンバーカードに対応したスマートフォン(外部サイト)をお持ちの方であればご利用いただけます。

注意

お引越しをされた場合で、手続時の最終画面「申請内容の確認」で表示される「住所」が現在の住所と異なる場合は、マイナンバーカードの署名用電子証明書が失効しています(住居表示実施の場合を除く)。
この場合は、区役所窓口または郵送で転出届の手続を行ってください。オンライン手続をされた場合でも、届出を完了いただくことはできません。

また、手続時の最終画面「申請内容の確認」で表示される「住所」が現在の住所と同一であっても、署名用電子証明書の有効期間を過ぎていたり、国外から国内に転入する際のマイナンバーカードの再交付手続を行っていない等の理由により、署名用電子証明書が失効している場合も、オンライン手続はご利用いただけません。

Q
オンライン手続はいつからできるようになったのか。
A

令和3年1月28日午前10時からご利用いただけるようになりました。

Q
オンライン手続を行ったが、転出をキャンセルしたい。
A

システムから届いたメールに記載されている詳細確認用URLにて、「ステータス」をご確認ください。ステータスが「未処理」かそれ以外かで、次の手続が異なります。
(※ステータスの確認方法は転出届のオンライン手続ページの「操作方法」をご確認ください。)

  1. 「未処理」の場合
    • システムから取下げ処理を行ってください。
  2. 「未処理」以外の場合
    • システムから取り下げることができないため、転出元の区の区役所戸籍課へご連絡ください。
Q
転出届のオンライン手続を行えば、住所変更の手続は完了するのか。
A

このオンライン手続で行えるのは転出届の手続だけであり、転入先の市区町村の役所で転入の手続を行う必要があります。
なお、お手続いただいてから概ね3開庁日以内に転出届の完了を予定しております。

Q
手続を行ってから転出届の手続完了までに何日かかるのか。
A

お手続いただいてから概ね3開庁日以内に完了を予定しております。完了後、メールが送付されますのでご確認ください。

Q
引っ越しに関する、住所変更以外の手続きはどうすればよいのか。
A

引越しにあたり、転出届以外にも国民健康保険、国民年金、介護保険、児童手当などの手続が別途必要な場合があります。あらかじめご確認ください。
引越しの手続案内ページもご確認ください。

Q
転入届はオンラインで手続できないのか。
A

行えません。
転入先の市区町村の役所で転入の手続を行う必要があります。

Q
同じ世帯員をまとめて届け出る場合、世帯のうち誰が手続できるのか。
A

マイナンバーカードをお持ちの方であればどなたでも可能です。
なお、同一世帯で、ご本人を含め最大10人まで、本サービスをご利用いただけます。

Q
転出届のオンライン手続には何故マイナンバーカードが必要なのか。
A

マイナンバーカードの電子署名で本人確認を行うため、マイナンバーカードが必要です。

Q
アカウント登録をする場合としない場合で、どのような違いがあるのか
A

本サービスは株式会社グラファーのシステムを利用しておりますが、Graffer アカウントを登録しなくても転出届のオンライン手続を行うことが可能です。
Graffer アカウントの登録をすると、転出届の処理が完了した後も、履歴としていつ転出届を行ったかシステム上でご確認いただけます。(転出届の処理中の進捗ステータスは、アカウント登録をせずともご確認いただけます。)
なお、アカウント登録を行う際はGraffer アカウント規約(外部サイト)をご確認ください。

操作方法について

Q
操作方法が分からない。
A

操作手順をご確認ください。

Q
マイナンバーカードの暗証番号が分からない。
A

転出届のオンライン手続に必要な「署名用電子証明書の暗証番号」は、6~16桁の英数字です。(参考:マイナンバーカードで設定する暗証番号について
暗証番号が分からない場合は、転出元の区の区役所でお手続が必要です。詳細はマイナンバーカードの暗証番号再設定についてをご確認ください。

Q
署名用電子証明書の暗証番号の入力画面で、「次へ」ボタンを押すことができない。
A

「署名用電子証明書の暗証番号」は、6~16桁の英数字です。(参考:マイナンバーカードで設定する暗証番号について
6桁以上の英数数字を入力しないと、「次へ」ボタンを押すことはできません。

Q
マイナンバーカードの暗証番号を間違って入力し、ロックされてしまった。
A

転出元の区の区役所でお手続が必要です。詳細はマイナンバーカードの暗証番号再設定についてをご確認ください。

Q
スマートフォンでマイナンバーカードを読み取るとき、エラーは出ないが、ずっと読み取れない。
A

マイナンバーカードをスマホに当てる位置が正しくない可能性があります。
詳細はマイナポータルのページ(外部サイト)をご確認ください。

Q
手続時の最終画面「申請内容の確認」で、表示される「住所」が、現在の住所と異なる場合でも先に進めてよいのか。
A

手続時の最終画面「申請内容の確認」で、表示される「住所」が、現在の住所と異なる場合は、マイナンバーカードの電子証明書が失効しています。(※住居表示実施の場合を除く)。
その場合は、区役所窓口または郵送で転出届の手続を行っていただくようお願いします。オンラインで手続をされた場合でも、届出を完了いただくことはできません。

Q
パソコンとICカードリーダーを持っているがスマートフォンを持っていない場合、オンライン手続は行えるか。
A

ご本人様確認に利用しているマイナンバーカードの電子署名の確認に、スマートフォンのアプリケーションを利用しているため、スマートフォンをお持ちでない場合は、オンライン手続はご利用いただけません。

Q
登録したメールアドレスにメールが届かない。
A
  1. 迷惑メールに分類されている可能性
    • お客様のメールの設定によっては、迷惑メールに分類されてしまっている可能性があります。「noreply@mail.graffer.jp」のアドレスからメールが送信されますので、お使いのメールの迷惑メールに関する設定をご確認ください。
  2. メールアドレスの入力誤りの可能性
    • Grafferアカウントを登録せずに手続なさった場合、メールアドレスの入力を誤っている可能性が有ります。お手数ですが再度お手続いただきますようお願いします。
Q
何人まで同時に手続できるか。
A

同一世帯であれば最大10人まで(入力者の方以外に、同時に9人まで)の手続が可能です。

Q
11人以上の家族はどうすればよいのか。
Q
家族全員ではなく、一人だけ(マイナンバーカード所有)の転出にもオンライン手続を行えるのか。
A

行っていただけます。

Q
転出者はマイナンバーカードを持っていないが、転出をしない同世帯員がマイナンバーカードを持っている場合、オンライン手続を利用できるのか。
A

ご利用いただけません。
オンライン手続をご利用いただけるのは、転出を行う方のみです。

Q
入力を途中で間違えたらどうすればよいのか。
A

手続の登録を完了する前であれば、入力画面まで戻ることができますので、間違えた項目を修正してください。
登録完了後の修正については手続完了後に、転出する人の変更等、一部修正したい場合はどうすればよいかをご確認ください。

Q
メールアドレスや電話番号を間違えて入力して手続してしまった場合、どうすればよいのか
A

メールアドレスや電話番号を間違えて入力し、手続を完了してしまった場合、お手数ですが引っ越し元の区の区役所戸籍課へご連絡いただきますようお願いします。

Q
スマートフォンのアプリケーションはどのようにインストールすればよいのか。
A

サービス画面トップページ下部の「電子署名用アプリをダウンロード」から、該当するスマートフォンのアプリストア(iPhoneであればApple Store、AndroidであればGoogle Play)を選択してください。

Q
手続完了後に、転出する人の変更等、一部修正したい場合はどうすればよいか
A

入力項目の修正については、一度「取下げ」を行ったのち、再度お手続いただく必要があります。
「取下げ」の方法については、システムから届いたメールに記載されている詳細確認用URLから確認できる、「ステータス」によって異なります。

  1. ステータスが「未処理」の場合
    • システムから取下げ処理を行ったのち、再度お手続をお願いします。(操作手順
  2. ステータスが「未処理」以外の場合
    • システムから取り下げることができないため、転出元の区の区役所戸籍課へご連絡ください。

このページへのお問合せ

市民局区政支援部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:909-211-430

先頭に戻る