このページの先頭です

横浜市マイナンバーカード臨時申請窓口でマイナンバーカードを申請する場合

最終更新日 2020年7月31日

横浜市マイナンバーカード臨時申請窓口が横浜駅西口にオープン!

 横浜市マイナンバーカード臨時申請窓口が7月10日(金曜日)に横浜駅西口から徒歩約3分の横浜ファーストビル15階にオープン!
 初めてマイナンバーカードを申請する横浜市民の方は、交通に便利な横浜駅の近くで申請手続きができます。
 臨時申請窓口の営業日は、臨時申請窓口の営業日についてをご確認ください。

これから来所される市民の皆様へ

 7月10日の開所以降、非常に多くの市民の皆様にお越しいただいております。
 そのため、システム処理の関係上、当日の受付状況次第で、受付終了時間を前倒しさせていただくことがあります。
 お時間に余裕をもってお越しいただけますようお願いいたします。


 住所:横浜市西区北幸1丁目6-1 横浜ファーストビル15階
 
 開所時間:〈月・火・金〉12時から19時30分
         〈土・日〉9時から17時

 ※受付終了時間は閉所時間の15分前ですが、当日の受付状況次第で、受付終了時間を前倒しさせていただくことがあります。
  お時間に余裕をもってお越しください。

 ※区役所と受付時間が異なります。

 ※閉所日:水・木・第3土曜の翌日の日曜日、祝日、年末年始(営業日カレンダーは こちら)

 ※区役所で申請したカードは臨時申請窓口で受け取ることはできません。

 ※横浜駅行政サービスコーナーとは異なります。

 ※駐車場はございません。公共交通機関でお越しください。

 ※申請にお越しいただく際は必ずこのHPの持ち物の項目をご確認ください。
 

横浜ファーストビルまでの地図


臨時申請窓口では平日夜間や土日にマイナンバーカードを申請することができます

 臨時申請窓口では、平日夜間や土日にマイナンバーカードの申請手続きができ、
 後日、ご自宅でカードが受け取れるようになります。
 臨時申請窓口の営業日は、臨時申請窓口の営業日についてをご確認ください。
 ※申請後、受取までにおおむね1~2か月程度要します。

1.臨時申請窓口で申請します。

 必要書類を持って(下記「持ち物」参照)、カードを申請するご本人が臨時申請窓口にお越しいただきます。

臨時申請窓口で申請する場合の条件

  • 臨時申請窓口でカードの申請ができるのは初回交付の方に限ります。
    ※臨時申請窓口では再交付の手続きはできません。再交付の手続きはこちらをご確認ください。
  • 横浜市内にお住いの申請者ご本人のみ申請可能です。(任意代理人による申請はできません。)
    ※申請者ご本人が、15歳未満・成年後見制度を利用している場合は必ず申請者本人の同行も必要です。
  • 設定する暗証番号は申請時に臨時申請窓口へ提出する必要があります。
    ※暗証番号はあらかじめ、決めておくようお願いします。
  • マイナンバーカードは、申請者の住所地あてに本人限定受取郵便で郵送します。
  • 2ヶ月以内に市内で引越する場合は、引越後に申請してください。(市外へ引越する場合は、引っ越し先の市町村でご申請ください。)

【参考】暗証番号の種類

  1. 署名用電子証明書→英数字6文字以上16文字以下(英字は大文字、英字と数字を組み合わせてください)
  2. 利用者証明用電子証明書→数字4文字
  3. 住民基本台帳事務用→数字4文字
  4. 券面事項入力補助用→数字4文字
    ※2,3,4は同じ暗証番号にすることができます。
    ※暗証番号の詳細は、マイナンバーカードで設定する暗証番号についてをご覧ください。

持ち物

【15歳以上の方がカードを申請する場合】

  • 通知カード(番号通知書)
    ※申請を受理後、通知カードは回収します。(番号通知書の場合は複写させていただきます。)
  • 住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ)
    ※すでに有効期限が切れている場合も回収させていただきますので、ご持参ください。
  • 本人確認書類:以下のA2点またはA1点+B1点
    ※通知カードを返納いただける場合は、A1点もしくはB2点も可
    ※総務省が定めている事務処理要領等により、マイナンバーカード交付の際は、本人確認資料を複写の上、保管することとされております。
    本人確認資料の複写及び保管につきまして、あらかじめご了承ください。
本人確認書類の詳細について
A:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料 B:本人の氏名と住所、又は氏名と生年月日が確認できる資料

例:住民基本台帳カード(写真付きに限る)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)、
在留カード、特別永住者証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳など

例:健康保険証、医療受給者証、介護保険の被保険者証、年金手帳、社員証、学生証など


 【15歳未満の方のカードを申請する場合】
  法定代理人と申請を希望する子ども本人の来庁が必要です。申請者の本人確認資料に加え、法定代理人の本人確認資料
  及び親子関係の確認がわかる戸籍謄本を必ず持参してください。

持ち物に関する注意事項

  • 15歳未満の方及び成年被後見人が来庁される場合は申請者本人(成年被後見人)と法定代理人(成年後見人)の来庁が必要となります。詳細は、横浜市マイナンバーカード専用ダイヤルにお問い合わせください。
  • 15歳未満の方及び成年被後見人が来庁される場合は持ち物が異なります。詳細は、横浜市マイナンバーカード専用ダイヤルにお問い合わせください。
  • 有効期間のある本人確認資料の場合は、有効期間内の資料に限ります。
  • 引っ越しや戸籍の届出によって住所や氏名が変更となった場合、本人確認資料は、住所・氏名等が修正されたものに限ります。
  • 本人確認資料は手続きの際に複写させていただきます。予めご了承ください。
  • 通知カードや住民基本台帳カードをご自宅以外で紛失した場合は、警察に遺失物の届出を行ってください。(窓口で、届出の番号を確認させていただきます。番号が確認が取れない場合、申請手続きができない可能性があります、予めご了承ください。)
  • 持ち物等に不足等がある場合は、臨時申請窓口で受付ができません。必ず持ち物に不足がないかご確認ください。
  • その他、ご不明な点がある場合は、横浜市マイナンバーカード専用ダイヤルにお問い合わせください。

2.マイナンバーカードを郵送します。

カードの発送時期

マイナンバーカードは地方公共団体情報システム機構で申請の受付順に作成を行い、完成後、地方公共団体情報システム機構から臨時申請窓口に納品されます。
その後、臨時申請窓口でカードの暗証番号の設定等を行った上、申請者ご本人の住所地へ郵送します。
そのため、申請からカードの発送まで概ね1~2か月程度のお時間を頂戴します。あらかじめご了承ください。

カードの発送方法

マイナンバーカードは、マイナンバーや身元を証明できる本人確認資料として、大切なカードであるため、申請者ご本人に限定して郵便物を受け取ることができる「本人限定受取(特例型)」で郵送します。
「本人限定受取(特例型)」では、事前に郵便局から郵便物の受取方法、受取時の本人確認方法、郵便物での保管期間等が記載された「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が送付されます。
申請された場合はこのお知らせの内容を必ず確認の上、カードを受け取っていただきますようお願いします。
※本人限定受取郵便の詳細は、郵便局のページ(外部サイト)をご覧ください。

注意事項

  • 臨時申請窓口ではマイナンバーカードの紛失等による再交付申請のお手続きをすることはできません。区役所で手続きが必要になります。詳しくはこちらをご確認ください。
  • 申請時に通知カードを回収させていただきますので、マイナンバーカードの受取までの間、勤務先等からマイナンバーの提示を求められた場合は、区役所や近隣の行政サービスコーナー等で「マイナンバー入りの住民票の写し」をご請求ください。請求の際は有料(1通300円)となります。あらかじめご了承ください。
    ※詳細は、住民票の写しに関するページをご覧ください。
  • マイナンバーカードの申請に関し、確認事項やお知らせがある場合、カード作成元である地方公共団体情報システム機構から申請者ご本人あてにお知らせが届きます。お知らせが届いた場合は、内容のご確認をお願いします。

お問い合わせ先

横浜市マイナンバーカード専用ダイヤル

電話番号:0120-769-706(無料) ※お問合せの前に、「よくある質問」のご確認をお願いします。
受付時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後8時
     土・日曜日、祝日、休日及び年末年始(12/29~1/3)の午前9時から午後5時30分
※一部IP電話などでつながらない場合は、045-550-5454へご連絡ください。
※聴覚、言語に障がいのある方は、ファクス(045-350-8484)をご利用ください。

マイナンバー制度に関するお問い合わせ先

このページへのお問合せ

前のページに戻る

ページID:287-058-968

先頭に戻る