このページの先頭です

国外から転入する際の通知カード・マイナンバーカード

最終更新日 2019年3月23日

通知カードまたはマイナンバーカードをお持ちの場合は、国外転出前に付番されたマイナンバー(個人番号)を、転入後も使用します。転入の届け出の際に、通知カードまたはマイナンバーカードを必ずお持ちください。
※マイナンバー(個人番号)の付番を受けていない方は、転入手続きの際に付番手続きを行います。

国外から転入する際について(通知カード・マイナンバーカードをお持ちの場合)

国外転出前にマイナンバー(個人番号)が付番されている場合、国外からの転入後も、国外転出前と同じマイナンバー(個人番号)を使用します(新たなマイナンバーを付番するわけではありません)。
国外転出する際にお返しした通知カード・マイナンバーカード(国外への転出により返納した旨の記載を行ったカード)を転入届を提出する際(新住所がある区の区役所戸籍課)に必ずお持ちください。
なお、国外転出前の通知カード・マイナンバーカードは失効していますので、引き続きの使用はできません。転入の届け出の際、通知カードの再交付申請またはマイナンバーカードの再交付申請をご案内します(※再交付に関する手数料は無料)
※国外転出後に通知カード・マイナンバーカードを紛失されると、国外から転入された後のカード再交付手数料について、有料となる場合があります。大切に保管をお願いいたします。

マイナンバー(個人番号)の付番を受けていない場合

国外からの転入手続きの際に、マイナンバー(個人番号)の付番手続きを行います。
手続きは、新住所がある区の区役所戸籍課で承ります。
その後、通知カードがご自宅に郵送されますので、この通知カードにてマイナンバー(個人番号)をご確認ください。

マイナンバー制度に関するお問合せ先

このページへのお問合せ

市民局区政支援部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:827-191-661

先頭に戻る