このページの先頭です

国外から転入される方のマイナンバー

最終更新日 2020年5月25日

国外転出前にマイナンバー(個人番号)を付番されている場合

平成27年(2015年)10月5日以降に住民票が作成されている方は、マイナンバー(個人番号)が付番されています。マイナンバー(個人番号)が付番されている方は、引き続き、転出前と同じマイナンバー(個人番号)を使用します。
なお、国外転出前にマイナンバーカードをお持ちの方は、そのマイナンバーカードを引き続き使用することができませんので、マイナンバーカードが必要な方は、新たにマイナンバーカードの交付申請をお願いします。(※再交付に関する手数料は無料)
また、転出前の通知カードをお持ちの方は、その通知カードはマイナンバー(個人番号)を証明する書類として使用できませんので、この機会に、マイナンバーカードの交付申請をご検討ください。

マイナンバー(個人番号)を付番されていない場合

平成27年(2015年)10月5日以降に住民票が作成されていない方は、国外からの転入届を提出されますと、マイナンバー(個人番号)が新たに付番されます。
その後、個人番号通知書がご自宅に郵送されますので、この個人番号通知書にてマイナンバー(個人番号)をご確認ください。

マイナンバー制度に関するお問合せ先

このページへのお問合せ

市民局区政支援部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:827-191-661

先頭に戻る