このページの先頭です

住民基本台帳カードはマイナンバーカードに切り替わりました

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行により、住民基本台帳カードの新規交付は平成27年12月で終了し、マイナンバーカードの交付が平成28年1月から始まりました。

最終更新日 2019年2月14日

住民基本台帳カードの新規交付・更新は終了しました

マイナンバーカードの交付開始に伴い、住民基本台帳カードの新規交付・更新は終了しました。現在、住民基本台帳カードをお持ちで、有効期限が切れたあとも引き続き身分証明書や公的個人認証の利用のためにカードが必要な場合は、マイナンバーカードをご申請ください。なお、マイナンバーカードは申請してから受け取りまでに1か月程度かかりますので、余裕をもってお手続きください。

写真付きの住民基本台帳カードは平成28年1月以降も身分証明書としてお使いいただけます

有効期限までは引き続き身分証明書としてご利用いただけます。
なお、現在お持ちの住民基本台帳カードに電子証明書を新しく格納することができませんので、e-Tax等の公的個人認証サービスを利用する場合はマイナンバーカードにお切り替えください。また、コンビニ交付サービスの利用を希望する場合もマイナンバーカードへの切替をお願いいたします。

住民基本台帳カードの機能がマイナンバーカードに引き継がれます

マイナンバーカードは住民基本台帳カードの機能を引き継いだものとなります。
カードの表面には、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、有効期限が、裏面にはマイナンバーが表示されます。カードの大きさは住民基本台帳カードと同じです。

住民基本台帳カードと引き替えにマイナンバーカードを交付します

住民基本台帳カードとマイナンバーカードは片方しかお持ちいただけません。住民基本台帳カードをお持ちの方がマイナンバーカードを申請した場合は、住民基本台帳カードと引き換えにマイナンバーカードをお渡しします。

マイナンバーカードには2種類の電子証明書が標準搭載されます

利用者証明用電子証明書と署名用電子証明書の2種類の電子証明書が搭載されます。どちらの電子証明書も発行日から5回目の誕生日まで有効で、それぞれ専用の暗証番号を設定します。

利用者証明用電子証明書

コンビニ交付サービスを利用する場合やe-Taxにログインするときに使用します。
数字4桁の暗証番号を設定します。

署名用電子証明書

e-Taxの申告等データや電子定款に電子署名を付与するときに使用します。
英数字6文字以上16文字以下の暗証番号を設定します。

カードの券面イメージ

住民基本台帳カードとマイナンバーカードの比較
住民基本台帳カードの顔写真ありと顔写真なし、マイナンバーカードの表面と裏面イメージ

このページへのお問合せ

市民局区政支援部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:269-701-926

先頭に戻る