このページの先頭です

マイナンバーカードの住所や氏名等に変更があったとき

最終更新日 2019年3月23日

マイナンバーカードをお持ちの方で、お引越しやご結婚などにより、住所、氏名に変更があった場合等は、区役所窓口でカード表面の追記欄に変更した内容を記載します。区役所でお届けをされる際などに、マイナンバーカードもご一緒にお持ちください。(変更のあった日から、14日以内にお手続きください)

手続きに必要なもの

本人または同一世帯の方が手続きをされる場合

  1. マイナンバーカード
    カード内部の情報を更新するため、交付時に設定した数字4桁(住民基本台帳用)の暗証番号を確認します。
  2. 【同一世帯の方が手続きされる場合】同一世帯の方の本人確認書類
    1. 官公署発行の顔写真付きの本人確認書類:1点
      マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付き)、身体障害者手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)など、官公署が発行した資格証明書で顔写真付きのもの
    2. Aの書類がない場合は、次の書類:2点(氏名・住所または氏名・生年月日の記載がある書類)
      健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳、生活保護受給者証、社員証、学生証など

法定代理人(本人の同行ありの場合)が手続きをされる場合

  1. 住所等に変更があった方のマイナンバーカード
    カード内部の情報を更新するため、交付時に設定した数字4桁(住民基本台帳用)の暗証番号を確認します。
  2. 法定代理人の本人確認書類2点
    2点のうち1点は、官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類(例:マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が、平成24年4月1日以降のものに限る。)など)
  3. 法定代理人の代理権を証明する書類
    戸籍全部事項証明書、成年後見登記事項証明書など資格が確認できるもの
    ※15歳未満の方の手続きを法定代理人が行う場合、本籍地が横浜市内であれば、戸籍全部事項証明書の提示を省略できます

任意代理人・法定代理人(本人の同行なしの場合)が手続きされる場合

任意代理人または法定代理人(本人の同行なしの場合)が手続きをされる場合、申請後に文書を郵送し、住所等を変更するご本人へ手続きを行うことの確認(文書照会)を行います。申請当日に手続きが完了しませんのでご注意ください。詳細は、お住まいの区の区役所戸籍課までお問合せください。

申請時に必要なもの

  1. 住所等を変更するご本人のマイナンバーカード
  2. 委任状
  3. 任意代理人または法定代理人の本人確認書類:1点
    顔写真が付いていない本人確認書類でもかまいません
委任状の見本

委任状の見本が印刷できるようになっています。

回答書持参時(文書照会後、再度区役所にお越しいただく際)に必要なもの

  1. 住所等を変更するご本人のマイナンバーカード
  2. 郵便でお送りした照会書兼回答書及び委任状
    回答書の中に委任状の記載欄があります
  3. 任意代理人または法定代理人の本人確認書類2点
    2点のうち1点は、官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類(例:マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が、平成24年4月1日以降のものに限る。)など)

手続き窓口

お住まいの区の区役所戸籍課(引っ越しによる住所変更の場合は、新住所の区役所戸籍課)

注意事項

マイナンバーカードの継続利用について

横浜市外から転入された場合は、マイナンバーカードの継続利用(横浜市においても利用する)手続きが必要です。(手続きで必要なものは、マイナンバーカードの記載事項変更と同じです)
継続利用の手続きを行わないまま、転入届の手続きを行った日から90日を経過すると、マイナンバーカードが失効してしまいます。
また、前住所での転出届の手続きで届け出た転出の予定日(お引越しの予定日)から転入届を行わないまま30日を経過した場合、又は、転入届の手続きを行った日が、実際に転入した日(お引越しした日)から14日を経過している場合、マイナンバーカードが失効してしまいますので、ご注意ください。

署名用電子証明書について

住所・氏名・性別・生年月日のいずれかの情報に変更があると、署名用電子証明書は自動的に失効します。
引き続き署名用電子証明書を利用する場合は、新規発行の手続きが必要です。(電子証明書の発行には手数料が200円かかりますが、当面の間、無料となっております)
※マイナンバーカードをお持ちのうえ、署名用電子証明書の暗証番号(英数字混在の6桁~16桁)が入力できれば、その場で新しい署名用電子証明書を発行いたします。
※任意代理人(同一世帯の方を含む)が手続きをする場合は、文書照会となります。申請当日に手続きが完了しませんのでご注意ください。詳細は、お住まいの区の区役所戸籍課までお問合せください。

利用者証明用電子証明書について

利用者証明用電子証明書には、住所や氏名の情報が記録されていないため、有効期限までそのままお使いいただけます。
なお、「マイナンバーカードの継続利用について」のように、継続利用手続きを行わずマイナンバーカードが失効してしまった場合、カードの失効に伴って利用者証明用電子証明書も失効してしまいますのでご注意ください。

その他

マイナンバーカードの住所等の変更内容を記載する追記欄の余白が足らない場合、カードの再発行が必要です。(顔写真をご用意いただきます。再発行手数料は無料です)。詳細は、お住まいの区の区役所戸籍課までお問合せください。

マイナンバー制度に関するお問合せ先

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民局区政支援部窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:407-458-394

先頭に戻る